MENU

Amazonせどり管理ツール マカド! 合同会社チルダワーク 稼げるか検証!

マカド!

カブ管理人です!

さて『マカド! Amazonせどり管理ツール』というサービスについて取り上げたいと思います。

「せどりをやってみたいんだけど、このサービスってどうなの?」と、お調べになっていて、ここへ辿りつかれた方もいらっしゃると思います。
お一人でも多くの方に、参考にできる情報を提供できれば嬉しいです。

https://makad.pw/it/

目次

ランディングページからの概要

・シンプルで簡単
・不良在庫とおさらば
・スピーディーでスムーズなAmazon出品
・申し込みから30日間無料(30日目以降 4,980円/月額)

簡単に出品ができ、在庫管理のサポートもしてくれるようです。
無料期間があるのは安心感があります。

特定商取引法に基づく表記

販売者名株式会社アイピリカ
所在地沖縄県那覇市泊2丁目1-18 T&C泊ビル4F
TEL050-3572-6708
問い合わせ先support@amepress.net
URLhttps://amepress.net

特定商取引法に基づく表記はきちんとなされています。

しかし、『Amazonせどり管理ツール  マカド!』につきまして、結論からとなりますが

当サイトでは、積極的に推奨はできません!!

その理由について、解説していきたいと思います。

商材『マカド! Amazonせどり管理ツール』について

出品機能がイマイチです。
マカド!は他のせどり支援ツールと比較して、商品登録でテンプレを細かく指定できないのです。

セラースケット
プライスター
カテゴリー・コンディション別にテンプレ作成可能
D-plus コンディションごとにワンクリックでコメント作成可能
アマストリーム ワンクリックでコメント作成可能
Cappy ワンクリックでコメント作成可能
マカド コンディションごとに作成可能(※前回登録した商品から引き継ぎができる)

上記のように、せどり支援ツールは他にもあります。
価格改定機能や出品効率化、売上管理といった機能はマカド!に限らず実装されているようです。
マカド!だけの強みのようなものは見当たりませんでした。
LINE通知などあれば便利かもしれませんが、そうだとしてもマカドを選ぶという決め手に欠ける印象でした。

評判・評価について

例えばマカド!のライバルツールであるプライスターの話をしますが、プライスターと比較するとやや劣る部分もあります。

プライスターはスマホアプリを公式にリリースしていて、管理や出品などの機能をスマホでも簡単に使うことができます。

プライスターのアプリはリサーチ機能も優れていて、特に店舗仕入れには便利です。

マカド!には専用アプリはありませんので、スマホアプリを使いたいという人にとってはデメリットになります。

また、プライスターはユーザー数がおそらくマカド!の3倍くらいいます。

出典元:ふうげつブログ

マカドはサポート、システムに問題があります。
完全に個人用で
中口、大口だとうまく動作しません。
真面目にされる方は時間の無駄

出典元:情報商材の詐欺と真実に迫る!!

『Amazonせどり管理ツール  マカド!』のまとめ

やはり、「せどりならマカドが絶対おススメ!」とは言えません。
特定商取引法に基づく表記はきちんとされておりそこは安心できるのですが、出品機能は改善の余地があります。
また、マカド!を称賛しているブログは数多くありますが、これは高額な紹介報酬が設定されていることが大きな理由だと思います。

なんと、マカドは解約さえなければ、紹介者は報酬を毎月得ることができます!
(紹介報酬は、月額費用の3割)

紹介報酬に目が眩み、問題点を伝えずにごり押ししている紹介者も少なくないかもしれませんね。

マカド!の4980円という価格設定もいやらしい感じがします。
利用者は、実質的に第3者へのアフィリエイト報酬を支払わされているようなものではないでしょうか。
例えば、セラースケットは月額2980円です。

私の経験では、高額なアフィリエイト報酬を設定しているサービスにはあまりいいものがありません。
せどり支援ツールを利用したいのであれば、他のものを検討されるのが良いでしょう。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる