MENU

【宇土 誠】ウッディトレンド研究所 Woody.Trend LABO【せどり】 本当に稼げるのか検証!

せどり商材

カブ管理人です! 

今日は【Woody.Trend LABO】という商材について取り上げたいと思います!

結論からになりますが、この商材はオススメできません!

目次

【Woody.Trend LABO】のセールスコピー

・せどり情報共有コミュニティ(LINE)
・トレンド×古本は稼ぎやすい
・トレンドのプロが仕入れと納品のタイミングをアドバイス
・コミュニティ参加人数制限あり

トレンド×古本のせどりで稼ぐノウハウをLINEコミュニティで共有してくれるそうです。

特定商取引法に基づく表記

販売者宇土 誠(ウッディ)    
所在地茨城県筑西市一本松1194-3
TEL080−3138−3922
問い合わせbook.seisindo@gmail.com
URLhttp://ibrgwoody.com/lp/15-2
特定商取引法って何

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

特商法の表記に不足はありません。
しかし、固定電話ではなく携帯電話を使っている点と、フリーメールを使っている点で、信用度が下がります。

【宇土 誠】 とは

ホームページを持っていらっしゃらず、TwitterやInstagramのアカウントも持っていないようなので、これといった情報は集まりませんでした。

閉鎖的なLINEグループしか利用していない人、というのは信用しにくいです。

【Woody.Trend LABO】 の特徴

Woody.Trend LABOのノウハウは、「トレンドせどり」の要領で「漫画のセット本を売る」というものです。 

「トレンドせどり」とは、『メディアで話題になった商品』は一時的に需要が高まるので、そのタイミングで販売するとプレミア価格で売れる、というものです。

確かに利益が出やすいとは思いますが、飽きられるのもあっという間なので、計画的かつ迅速に行う必要があると思います。

漫画のセット本を取り扱っている人は少なく、価格競争が起こりにくい点は評価できます。

【Woody.Trend LABO】 のデメリット

全巻集めきれない場合がある

漫画のセット本は、巻数が30冊以上になるものもあります。
名探偵コナンやワンピース、こち亀などをイメージしてください。

古本屋を回りながら、大量の本を持ち歩くのは非常に厳しいです。
電車での移動も難しい場合があります。
車を持っていることが、このせどりを実践するための条件となります。

また、珍しい漫画は古本屋を数軒回っても見つからないことが十分考えられます。
足りない巻が1冊でもあれば、出品はできません。

そうなってしまうと、交通費をかけて遠くの店舗に探しに行く必要があります。
それでも見つからない場合がありますし、集めるのに時間がかかりすぎると、トレンドは薄れ、売り時を逃すことになります。
在庫として抱え続けるか、赤字で売るしかありません。

他人からトレンド情報を教えてもらうことは本当に必要か?

話題の漫画くらいの情報は、自分一人で集められる分だけで十分ではないかと思います。

情報は多ければ多いほどいいという事はありません。
「あれもこれも」となっても、漫画本の量の多さから集めきれない可能性が高いです。

日経エンターテイメントやLINEニュース、Twitterのトレンドなどで、十分な情報が集まると思います。
自分一人ではトレンドを見逃してしまうことは当然あるでしょうが、自分のキャパシティを超えないようにするのも大事です。

トレンドの漫画本を集めるだけが「せどり」ではないので、この商材の手法にこだわらず、他の商品をリサーチすればよいのです。

【Woody.Trend LABO】 の評判・口コミ

それでも私は思うのです。

そんなに儲かる情報なら、なぜ自分でやらないの?と。

セールスレターを読み進めていくと別にグループを作らなくても自分たちでトレンドせどり×セット本を取り組んでいけばいいのではないだろうかと感じます。

それをやらない理由はなぜでしょうか。
それはすでに稼げない方法だと販売者はわかっているからではないでしょうか。

松本デザイン研究所

発送の際の送料のことも考えて、一連の作業にかかってくる時間や労力、手間に見合った利益を得られるのか疑問です。

パラレルワーカーほしの副業レビューブログ

【Woody.Trend LABO】 のまとめ

結論になりますが、この商材はオススメできません!

ここが残念!

・巻数の多い漫画は集めるのも持ち運びも大変
・全巻集まらないと出品できない
・送料の負担が大きく、利益が目減りする
・他人からトレンド情報を教えてもらうメリットは小さい

今回は、”トレンド×古本せどり情報共有コミュニティ” 「ウッディトレンド研究所」を検証しました。

せどり情報をグループ共有することは、有意義だと思います。
しかし、トレンド情報を他人に教わるメリットは低いように思います。

自分で探せる範囲内でせどりを行えばいいと思います。
それくらいの感覚でせどりを行う方が、トレンドに振り回されずに済みます。

中古の漫画セット本を揃えるのは骨が折れますし、揃えた後も梱包・発送という作業が待っています。
なので、この商材の月額に見合った利益を得れるかどうか?は難しい所です。

「月額といっても、たった3000円だしいいか」と思う人もいそうですが、その3000円を使って商品を仕入れた方が、より稼げるのではないでしょうか。
3000円で仕入れられる商品は少なくありませんから。

3000円を払ってまで、せどり初心者が行う案件ではないと思います。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる