MENU

【株式会社MSR】メイン・サイト・リライター(MSR)【ライティングツール】 本当に使えるツールか検証!

記事作成ツール

カブ管理人です! 

今日は【メイン・サイト・リライター(MSR)】という商材について取り上げたいと思います!

結論からになりますが、この商材はあまりオススメできません!

目次

【メイン・サイト・リライター】のセールスコピー

・マウス操作だけでどんな文章もオリジナルコンテンツに変化
・ターゲットキーワードの配列や近接度はそのまま踏襲できる
・多くのアフィリエイターやライターに指示されている
・1000文字の文章が10分でオリジナル文章に生まれ変わる

ネット上に転がっている文章を自分用にリライトする(書き換えて自分のものにする)ためのツールのようです。

特定商取引法に基づく表記

販売会社株式会社MSR       
所在地〒106-0045  東京都港区麻布十番一丁目5-10
TEL050-7132-1323
問い合わせinfo@main-site-rewriter.xyz
URLhttps://main-site-rewriter.xyz/
特定商取引法って何

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

特商法の表記に不足はありません。
しかし、固定電話ではなくIP電話を利用している点で信用度が下がります。

【株式会社MSR】 とは

ホームページを作成していない(?)ようで、探しても見つかりませんでした。

主な事業内容や実績などは不明です。

【メイン・サイト・リライター】 の特徴

メインサイトリライターは、パソコンのマウス操作だけで既存の文章を、全く別の文章にリライトしてくれます。
短時間で大量にの文章を処理することが可能です。

1000文字程度が10分ほどでオリジナルの文章に書き変わります。
このように、記事作成時間の劇的な短縮可能を可能とするのがメインサイトリライターです。

上手い文章が書けない人、タイピングが苦手な人には重宝する部分もあるかもしれません。

【メイン・サイト・リライター】 のデメリット

  • リライト後にある程度修正が必要
  • 文章にオリジナル性が出せない
  • グーグルペナルティの可能性がある

こういったデメリットもあります。

メイン・サイト・リライターは所詮ツールです。
100%オリジナルの文章は作れませんし、文章に不自然な点ができた場合は修正が必要です。

また、「自分で書いた方が早い」という状況も時にはあるでしょう。

【メイン・サイト・リライター】 の評判・口コミ

オリジナルで5千文字書くより私にとっては大変な作業です。

変換作業をサクサクできれば良いのですが、
文章がおかしくならないように考えながら作業するので尚更疲れてしまいます。

あまり細かいことを気にしなければ早く作業ができるんでしょうけど。

つばめの自由帳

MSRで出来上がった文章は

「雰囲気だけ佐藤健みたいでイケメンだけど、なんか違和感を感じる、、」

といった感じでしょうか。

そんな人に何の魅力もないのと同様に、リライトツールで作成した文章は誰の心にも響きません。

自由を望んだ瞬間から人は自由になれる

【メイン・サイト・リライター】 のまとめ

結論になりますが、この商材はあまりオススメできません!

ここが残念!

・リライトした文章はある程度修正が必要
・文章にオリジナル性は出ない
・いつかGoogleからペナルティを受ける可能性がある

今回は、” マウス操作だけでどんな文章もオリジナルコンテンツに変化 ” 「メイン・サイト・リライター(MSR)」を検証しました。

販売ページからは、「かなり簡単に文章のリライトができる便利なツール」という印象でしたが、長文のリライトだと文章に違和感が出やすく、自力で修正するのが手間なようです。

「短文のリライトに使うのが最適」という声や、「リライトツールの中では一番優秀なのでおすすめ」、という声もありました。
購入者間の評価は割れており、一長一短という感じですね

Googleは、質の高いサイトを求めており、そうではないサイトは検索結果に表示されにくくなる傾向があります。
メイン・サイト・リライターでリライトした記事のせいで、Googleからペナルティを受けるという事は今のところ無さそうですが、技術の進歩によっては、状況が変わる可能性はあります。

そういったリスクはありますし、「リライトでは文章作成能力が成長しにくい」ということも考えられますね。
長期的な資産としてブログを構築していきたいのであれば、独力で質の高い記事を書けるように努力するのが一番かもしれません。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる