MENU

インターネット集客総合ツール AmepressPro 株式会社アイピリカ 徹底検証!

アメプレスプロ

カブ管理人です。

今回は『インターネット集客総合ツールAmepressPro』という商材について取り上げたいと思います。
かつてはAmepressとして販売していたようですが、AmepressProに名称変更して再リリースしているようです。
名称変更に伴い、インスタグラム集客機能とメルマガ配信機能が備わったようです。
この商品はinfotopの上位に食い込んでいる集客ツールです。
発売されたのが2013年8月なので、かなりのロングセラー商品ですね。
アフィリエイター向けのサービスのようですが、果たして利用する価値はあるのでしょうか。

目次

『インターネット集客総合ツール AmepressPro』の概要

ランディングページからの概要です。

・Facebook、Instagram、ブログ、TwitterなどのSNSを利用した自動集客
・WordPressとの連動機能を用いてアクセスアップ
・メール配信システムで販売促進
・ブログをバックアップし、1クリックで復元
・ブログ記事を5分でワードプレスに引っ越し
・ブログデザインをカスタマイズ

「至れり尽くせりのサポート」という感じで、これだけを読めば魅力的なサービスに感じます。
ただ、バックアップや引っ越し機能は良いのですが、ユーザーが一番気になるのは、本当に集客に役立つのかかどうかですよね。

セールスレターの内容では、AmepressProの導入で様々なツール(WordPress、無料ブログ、Facebook等)からの集客を見込める、といったものになっています。
しかし、実際は紐づけしたメディアに同時投稿ができるというだけです。
つまり、ミラーサイトを作成してくれるという事ですね。

Amepressproを用いてアメブロとWordPressを紐づけた場合、WordPressに記事を投稿すれば、同じ内容の記事がアメブロにも投稿されます。
記事をコピーする手間を省いてくれますが、当然記事そのものが良い内容でなければ集客には繋がりません。

特定商取引法に基づく表記

販売者名株式会社アイピリカ
所在地沖縄県那覇市泊2丁目1-18 T&C泊ビル4F
TEL050-3572-6708
問い合わせ先support@amepress.net
URLhttps://amepress.net

設立されたのは2015年で、比較的新しい会社のようです。
運営責任者の松原康利氏についての情報は見当たりませんでした。
SNS発信の重要性をうたいつつも、本人はSNSもブログもやっていないとなると、矛盾しているように感じますね。

評判・評価について

アメプレスの一番大きなデメリットとしては、全ての操作を自動的にタイマーをかけて動かす事ができず、1つの動作をするごとに終わったらツールが止まる製品です。

全自動では無く、切替等は自分でクリックしたりタップしたりして、アメブロツールアメプレスを切り替えていかないといけません。

出典元:アフィリエイトで爆発報酬

アメプレスとアメーバキング、色々と比較してきましたが結局どっちを使えば良いのか?

頭の中がごちゃごちゃになっている人もいることでしょう。

総合的に判断して、アメーバキング1択と言っていいでしょう。

以前はメインの使用用途が違うツールだったので、その人の目的に合わせて選ぶのが一番でしたが、現在はアメーバキングが進化してしまったのでアメプレスを選ぶ意味はあまりありません。

出典元:アメブロ削除対策&集客ツール Amepress徹底解剖

『インターネット集客総合ツール AmepressPro』のまとめ

このツールを使うことにより、ミラーサイトを簡単に作成することは出来るが、集客を出来るかどうかは本人の力量次第です。
AmepressProが面白い記事を書いてくれるわけではありませんから。
メルマガ配信機能も、まず集客できていないと何の意味もありません。(やはり自分の実力が必要)

SNSからの集客ですが、Twitterはブログとはまた趣旨が変わってきますので、WordPressのような長文を読んでもらえるのか、そこから集客できるのか?疑問です。
Facebookは結構廃れてきてるような気がしますね。
おじさんばかりで、若者は使っていないとか・・・。

結局、集客できる人はできるし、出来ない人はできない。
このツールを購入したからといって、突然集客が上手くいくようになるとは限らないと思います。

というわけで、このツールの購入はお勧めしません。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる