MENU

【アクトシステム株式会社】AdRPMブースター【WPプラグイン】 本当に稼げるのか検証!

ワードプレスプラグイン

カブ管理人です! 

今日は【AdRPMブースター】という商材について取り上げたいと思います!

結論からになりますが、この商材はあまりオススメできません!

目次

【AdRPMブースター】のセールスコピー

・有料のWPプラグイン
・設置後すぐにクリック率の上昇が見込める
・広告のクリック率が今の3倍になるかも
・ページRPMは平均2,268円

ページRPM(インプレッション収益)とは、ページの表示回数1,000回あたりの見積もり報酬額のことです。
グーグルアドセンスであれば、ページPRPMはだいたい300円程度です。
それが平均2268円になるわけですから、ほぼ7倍です。

ただし、購入者のブログのコンテンツの質があまりに低いと、効果が出にくいようです。

既にある程度アドセンス収入がある人向けの商材になるかと思います。

特定商取引法に基づく表記

販売会社アクトシステム株式会社   
所在地〒420-0034 静岡県静岡市葵区常磐町1丁目4-12 第1ヨシコン常磐町ビル3F
TEL054-221-0211
問い合わせinfo@ad-rpm-booster.com
URLhttps://www.ad-rpm-booster.com
特定商取引法って何

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

特商法の表記に不足はありません。

【アクトシステム株式会社】 とは

設立は1984年とそこそこ歴史があり、そのためかホームページは古臭い印象を受けました。
事業内容はSEO対策がメインのようです。

返金保証を設定している点では、安心できる企業だと思います。

【AdRPMブースター】 の特徴

AdRPMブースターは、アドセンス広告からの収益を最大化することを目的とした、ワードプレスの有料プラグインです。
Googleに誤クリックを誘発していると認定されない方法で、クリック率を最大化させることができるようです。

具体的には、ブログ記事の「続きを読む」のすぐ下に広告を掲載し、「続きを読む」か「広告を踏む」かの選択をさせるという手法です。

AdRPMブースターを導入すると、ブログ記事の適切な位置調整して広告を表示させてくれます。
これには、広告を見た読者の不快感を軽減する効果があります。

また、有効クリック数を無効クリック数として認識することがないような対策もされています。

【AdRPMブースター】 のデメリット

Googleに歯向かったプラグイン?

AdRPMブースターは、Googleから違反だと指摘される可能性がある、ややグレーなツールです。
違反措置(2クリック制)の裏をかいた対策を取り、稼ごうとしているわけですから。

そして、このことは AdRPMブースター の販売主も認めているような記載が存在します。
AdRPMブースターの使用上の禁止事項のページには、「Googleアドセンスのノウハウを提供するサイトでの利用を禁じる」と記載があるのです。

堂々とプラグインの利用を推奨せずに、「このプラグインを使うのであれば、こっそりと使ってね」と言っているかのようで、不安があります。

元々集客力があるブログに導入しないと効果が薄い

ブログの広告をクリックしてもらう以前に、一定のアクセス数が無いと、そもそも広告を見てもらう事すらできません。
ブログアフィリエイトを始めたばかりの初心者が導入しても仕方がないプラグインです。

【AdRPMブースター】 のまとめ

結論になりますが、この商材はあまりオススメできません!

メリットとデメリット

・アドセンス広告の収益の増加が見込める
・返金保証がある
・ややグレーなツールなので、将来的にGoogleからペナルティを受ける可能性がある
・元々集客力のあるブログに導入しないと効果が薄い

今回は、”アドセンス広告からの収益を最大化する”が謳い文句のワードプレスプラグイン、「AdRPMブースター」を検証しました。

販売主のアクトシステム株式会社は静岡県に実在し、SEO対策を主な業務としていて、会社そのものは信頼できそうな印象です。
困ったときにも十分なサポート対応が受けられそうです。

このWordPressプラグインをインストールするだけで収益を増やせるのなら、アフィリエイターにとっては非常に有用なツールであるように思います。
しかし、アドセンス収益を増大させるための手法がややグレーであり、Googleからはあまり良い印象を持たれない可能性が高いです。
販売主もこのことを認識している節があります。

今のところGoogleからペナルティは受けていないようですが、いつか対策される可能性があるので、あまりおススメできない商材です。

そもそも、一定のアクセス数のあるサイトでなければ導入する意味が薄いです。
これから本格的にアフィリエイトに取り組む初心者は、まずは読者にとって価値を高いコンテンツ増やして人気を集めていくという、王道な手法をコツコツと続けるのが有効だと思います。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる