MENU

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)を登録検証! 黒田 勉は何者? 稼げる秘書マッチングサービスとは?

マッチングサービス

当ブログをご覧いただきありがとうございます!

「元ヒキコモリの高卒フリーターが送る気ままな生活」管理人のカブです。

今日のニュース

「東京都練馬区の中学校で、学校側が生徒にSNSのパスワードを書いて提出するように求めた」等といった事があったようです。

練馬区教育委員会の学校側への説明ミスが発端のようですが、学校側も個人のプライバシーや情報漏洩のリスクを考えればありえないことだと、自分たちで気づいてほしいですね。

個人情報の漏洩には繋がらなかったそうなので、ホッとしました。

本ブログは、ネットビジネスの調査・検証を行い、

「初心者でも安全に稼げるのかどうか」

を解き明かしていきます!

【今回検証した案件】

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)|黒田勉

結論からになりますが、この案件はオススメできません!

この案件の実体は「商品を作って稼ぐ」というものですが、非現実的な点が見受けられます。

実際に案件への登録も行いました!
登録の様子だけ知りたいという方は、コチラをクリックしてください。

目次

秘書マッチングサービス|THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の概要【全体像】

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の概要

まずは、セールスレターのスクリーンショットから。

スクリーンショットの内容を以下にまとめます。

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の概要
  1. 2021年12月8日までに登録を行えば、入会費と利用料が永年無料
  2. 自分の代わりに「秘書」が毎月240万円を稼いでくれる
  3. 参加者がすることは、秘書からの「いくら稼げたか」という報告を確認するだけ
  4. 秘書の変更は自由に行える

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)に無料登録を行えば、ほぼ何もしなくても毎月240万円も稼げるとは凄いですね。

国税庁によると、日本の女性の平均年収は280万円だそうなので、THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)に参加すれば、それに近い額を毎月稼げてしまうということです。

年収だと2880万円にもなるので、一気に高所得者(一般的には年収850万円以上を指す)の仲間入りですね。

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)のセールスコピーが確かなら、老後資金2000万円問題の解決どころか、日本人全てが億万長者になれると思います。

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の信憑性を測るにあたって、まずは月収280万円を生み出すビジネスモデルについて知りたいところです。

「ビジネスモデル」とは

「ビジネスモデル」とは、そのビジネスが「誰に」、「何を」、「どのような方法で」、付加価値を提供し、収益を得るのか、という事を盛り込んだビジネスの仕組みです。

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)のビジネスモデルは?

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)のセールスレターでは、そのビジネスモデルが明らかにされていません。

ビジネスモデルが分からないので、「どこから収益が発生するのか」「何を根拠にして稼げると言っているのか」「そのビジネスに違法性は無いか」といったチェックを行うことが出来ません。

その「秘書」はどこの誰なのか、何をして稼ぐつもりなのか、が何もわからないのに、「稼げるから登録してね!」と言われても「はいそうですか」と信用するのは難しいと思います。

次は、THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)がお金を稼いだ実績についても調べてみましょう。

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の実績は?

「参加者1777名の全員が稼げていて、平均月収じゃ249万円」だそうですが、この文章だけではTHE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の実績の根拠にはならないと思います。

「稼げている」なんて口だけなら何とでも言えますからね。

預金口座の写真とか、もっと客観的な証拠を見せてほしい所です。

参加者の声すら載せていなので、「信用を得るための努力が足りないのでは」と思いました。

ということで、THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)に明確な実績は存在しないと私は判断します。

次は、法律的な観点から、THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)を検証します。

秘書マッチングサービス|THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の特商法【法律的観点】

法的な観点から、THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)に信憑性があるかどうかをチェックしてみたいと思います!

「特定商取引法に基づく表記」って何?

「特定商取引法に基づく表記」とは

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

この 「特定商取引法に基づく表記」の記載内容が不足していたり、そもそも記載すら行っていない運営者は、「法律を遵守する気が無い」と捉えられても仕方が無いでしょう。

特定商取引法に基づく記載は運営者の信用に直結しますので、何らかの案件に興味を持った時は、必ず確認するようにしてください。

特商法の記載をキチンと行っていない案件に、まずまともな物はありません。

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の特商法表記は問題ある?

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)のセールスレターには、特商法が記載されたページへのリンクが貼られていました。

以下がその内容です。

運営会社不明       
所在地千葉県柏市桜台1-36-101
TEL不明
問い合わせkuroda@presidentjp.com
URLhttps://presidentjp.com/rd/cqdz4054s/index_sm.html

色々と残念な記載内容となっています。

次の項目から、この特商法表記の内容にガンガンツッコんでいきます。

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の運営者はただの個人!?

運営統括責任者は「黒田 勉」と記載がありましたが、運営会社の記載はありませんでした。

つまり、THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)は、法人ですらない「黒田 勉」が個人で企画したビジネスなのでしょう。

参加者に月収240万円も稼がせるというくらいですから、企画立案者の「黒田 勉」はそれ以上に稼いでいると考えるのが自然です。

それだけ稼いでいるのであれば、法人化した方が税金面で有利になるはずなのですよね。(経費が使えますし)

「黒田 勉」が法人化していないというのは、かなり違和感があります。

電話番号の記載がない

特商法の表記には、電話番号の記載がありませんでした。

IP電話どころか、携帯電話の連絡先すら載せないのは、かなり不信感があります。

また、運営者との連絡手段はメールのみなので、トラブルがあった時に迅速確実に連絡を取るのが難しいと思います。

秘書マッチングサービス|THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)のプライバシーポリシー【個人情報の保護方針】

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)のプライバシーポリシーは記載されているか?

プライバシーポリシーの記載はありましたが、その内容には注意すべき点があります。

「個人情報保護方針」の項目には、このように書かれています。

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)のプライバシーポリシー

「その他の理由で、適法かつ公平であると弊社が判断できる場合」という記載が引っかかります。

これは、「顧客からの同意が無くても、運営者の判断で顧客の個人情報を第三者に開示する場合がある」と読めるのではないでしょうか?

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)に登録した個人情報は、厳重に保護されないかもしれません。

秘書マッチングサービス|THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)のオフィスをリサーチ!【所在地確認】

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の運営統括責任者「黒田 勉」の所在地は、千葉県柏市桜台1-36-101と記載されています。

リブリ・エクセル柏
リブリ・エクセル柏

「黒田 勉」の所在地は「リブリ・エクセル柏」というマンションでした。

家賃は月6万円程度のようです。

・・・「THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の参加者に月収240万円を稼がせる」と豪語するほどの人が、家賃6万円程度のマンションに暮らしているなんて違和感あり過ぎじゃないですか?

富裕層が住むような物件のイメージとはかけ離れています。

秘書マッチングサービス|THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の経歴とプロフィール【運営者情報】

黒田 勉はどのような人物?

黒田 勉
黒田 勉

黒田 勉は独立開業支援家とのことですが、このような肩書を名乗る人は聞いたことが無いです。

赤の他人の独立開業をサポートするほど、時間にもお金にも余裕のあるはずの人が、家賃6万円のアパートに住んでいるというのは非常に違和感がありますね。

230名以上の独立・改行をサポートしたのであれば、かなり知名度の高い人だと思われますが、Google・Twitterの検索で黒田 勉の実績を裏付けるような情報は何も見つかりませんでした。

それほどの大物が、メディアに取材されるどころか、誰からも話題にされた痕跡が無いというのは、矛盾しているように感じます。

秘書マッチングサービス|THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)に潜入調査! 【登録してみた】

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)に登録するとこうなる

ここまで長くなりましたが、登録検証の様子をお見せします。

①メールアドレスの登録後、黒田勉のLINEアカウントの友達登録を行います。

②黒田勉のLINEアカウントの友達登録を行うと、黒田勉からめちゃくちゃ簡素なメッセージが届きます。

カブ

送られてきたLINEには文章が一文字も入力されておらず、リンク付きの画像だけだったので手抜き感がありました。

③上記画像の「今すぐ会員登録をして稼ぐ!」をクリックすると、こんな感じの動画付きのサイトに移動します。

カブ

「大企業の社長のようにただ椅子に座っているだけで~」なんて、大企業の社長をなめ過ぎではないでしょうか。

稟議書の決済といったデスクワークは勿論、経営会議や銀行との打ち合わせ、来客対応や関係者との会食など、決して楽というわけではないようですが・・・。

④動画を見た後、その感想としてコメント投稿をします。

⑤コメント投降後、会員サイトに適当な名前で登録します。

⑥会員サイトに登録を済ませると、即座に秘書ができます。

秘書は男性か女性かの2択で選べますが、選択前に顔やプロフィールの確認をすることができません。

カブ

秘書検定1級は良いのですが、それ以外の資格はパッとしません・・・。
秘書なら、英検よりも「国際秘書(CBS)検定」の資格を持っていた方が、優秀さに説得力が増したでしょうね。

このためだけに雇われた役者さん?

⑦稼ぐには、会員サイトから「商品作成」という作業を行う必要があるそうです。

作成した商品を秘書が販売し、売り上げが手に入るというものだとか・・・。

作成できる商品は、「スマートフォンケース」「クッション」「Tシャツ」「アクセサリー」から選択できるほか、色やデザインも数種類から選択できます。

カブ

製作費用とか販路とか、全く説明が無かったんですが、その辺どうなってるんですかね・・・。
完成予定の商品のイメージも見れませんでした。

⑧色やデザインの選択を終えると、商品作成が完了します。

商品の販売価格を自分で設定することは出来ませんでした。

売り上げは、最短で翌日昼12時に発生するそうです。

カブ

いやいやいや、1・2日程度で「商品のデザイン」「製作」「販売」まで出来るわけがないでしょう!
ドラ〇もんの秘密道具でも使っているんでしょうか?

iPhoneのスマホケースが2,980円(税別)というのも、価格設定が強気かなと思います。
Amazonの売れ筋商品だと、1000~2000円くらいの価格が中心なので。

登録検証は、ひとまずここで切り上げようと思います。

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)のビジネスモデルは一応明らかにはなりましたが、数回のクリックで商品作成が完了して、翌日には売り上げが出るなんて、非現実的にも程があります。

「THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)のビジネスモデルに信憑性はない」と判断せざるを得ません。

次に、THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の真の実体について考察してみます。

このような怪しいビジネスを持ち掛ける運営者の狙いとは何なのでしょうか?

秘書マッチングサービス| THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)運営者の真の目的とは!?【暴露】

私の推測としては、THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の運営者は、どこかのタイミングで参加者に対して金銭を要求してくるのではないかと思います。

参加者にタダで稼がせるだけのサービスを提供するだけでは、運営者は何も儲かりませんし、それどころか人件費や広告費を考えればむしろ赤字になるでしょう。

ほぼ間違いなく、運営者が儲けるための手段が用意されているはずです。

例えば・・・

  1. 運営者が、上記の報酬の画面にそれらしい売り上げの数値を入力する
  2. その売り上げを見た参加者が「凄く儲かっている」と錯覚し、運営者を信用する
  3. 信頼を得た運営者は、「売上金を出金するにはこれだけの手数料を先払いしてもらう必要がある」等と言って、参加者に高額なお金を振り込ませる
  4. 参加者が手数料を支払っても、運営者は適当な理由を付けて、売上金の出金には応じない

・・・とかそんなところではないかと予想します。

秘書マッチングサービス| THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)の評判は良くない?【口コミ】

気になる案件について調べるうえで、実践者の声を聞くことは重要です。

THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)についてGoogleやSNSで検索してみました。

Google:「稼げた」といった実践者や肯定的な意見は見つからず、「実績が分からない」「稼げない可能性あり」「全体的に説明が不足している」等といったネガティブな意見や注意喚起が見つかりました。

Twitter:関連ツイートは一件も見つかりませんでした。

「稼げた」という実践者はおらず、「ネガティブな意見」しか見当たらないようでは、信用できる案件とは言えませんね。

秘書マッチングサービス|THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)に申し込むべきか!? 【検証結果】

最後に、THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)について検証した結果をまとめます。

検証のまとめ
  1. 稼いだ実績が不明
  2. ビジネスモデルが非現実的過ぎる
  3. 運営者の黒田勉は法人化しておらず、経歴にも不審な点が多い
  4. 「稼げた」という実践者が見つからない

以上の事から、THE PRESIDENT(ザ・プレジデント)への参加はお勧めできません。

スマホカバーを売るだけで、月収240万円の収入になるほどの売上が出るとか、冗談にも程があるでしょう。

たったの1・2日で商品が完成して売り上げが出るとかいう異常なスピード感も、笑うしかありません。

この案件に参加しても、稼げる可能性は限りなく低いと思います。

管理人 カブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる