MENU

【高見沢 学】スキャットマンPRO【SEO対策ツール】 本当にSEO対策に役立つのか検証!

SEO対策ツール

カブ管理人です! 

今日は【スキャットマンPRO】という商材について取り上げたいと思います!

結論からになりますが、この商材はあまりオススメできません!

目次

【スキャットマンPRO】のセールスコピー

・あなたのサイトを好きなキーワードで「いくらでも上位表示してください!」
・8年間ほったらかしで稼ぎ続けてきた頭脳と実績をツール化!
・常識を覆した王道SEOの上位表示ツール
・約1か月後、5倍のアクセス数を獲得!

特定商取引法に基づく表記

販売者高見沢 学       
所在地広島県広島市安佐北区可部4丁目15-32-8
TEL050-3323-6112
問い合わせinfo@takamitool.jp
URLhttp://scatmanpro.takamitool.jp/lp3-ltd/
特定商取引法って何

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

特商法の表記に不足はありません。

【高見沢 学】 とは

本人もアフィリエイターで、アフィリエイトスクールの講師や中小企業のコンサルもされているそうです。

「まねきねこPPC」というPPCアフィリエイト商材も販売されていましたが、賛否両論という感じでした。

【スキャットマンPRO】 の特徴

スキャットマンPRO は、自分のサイトに対して、高見沢学氏が保有している無料ブログや中古ドメインから、被リンクを送れるというサービスになります。
被リンクが多いサイトほど、Googleは人気のあるサイトだと認識してくれます。

サテライトサイトを自分で作ろうとすると、サイトの維持費や更新の手間がかかってしまいますが、そこを省いてくれるというものです。

Googleの裏をかいた手法なので、ペナルティを受ける可能性を危惧しますが、「被リンク」が原因でペナルティを受けたという口コミは見当たりませんでした。

【スキャットマンPRO】 のデメリット

サテライトの品質は低い

スキャットマンPROを使うようなユーザーは、質の低いサイトを量産して稼ぐアフィリエイターが多数だと思います。
ですので、共用サテライトに投稿される記事は、ほとんどがツールで作成されたペラサイトになります。

スキャットマンのサテライトの品質は相当低いと考えられるので、資産ブログのような真面目に作ったサイトに被リンクを送るのは、やめた方がいいでしょう。

あまり高い効果は無い

スキャットマンPROから送ることができる被リンクは、SEOに弱い無料ブログが多くの割合を占めているようです。

競合が少ない「新着商標」や「スモールキーワード」であればスキャットマンPROで大丈夫かもしれませんが、ライバルが多いキーワードであれば、集客はあまりうまくいかない可能性が高いです。

【スキャットマンPRO】 の評判・口コミ

あと、グーグルにインデックス削除されるのを防ぐために、スキャットマンはリンクなしの記事とリンクアリの記事を交互に投稿する必要がある。

つまり、10本リンクを送りたかったら20記事投稿する必要があるってことだ。

名無きアフィリエイターの成功物語

スキャットマンプロで被リンクを送るには、800〜1000文字ぐらいの記事を1つ書かないといけないからです。

また、次の被リンクを送るには500文字ぐらいの雑記記事を書かないといけません。

つまり、1リンクを送るたびに最低でも800+500=1300文字はかかないといけないわけです。

ムービングリッシュ

【スキャットマンPRO】 のまとめ

結論になりますが、この商材はあまりオススメできません!

ここが残念!

・サテライトの品質は低い
・あまり高い効果は無い
・今のところ大丈夫だが、将来的にGoogleからペナルティを受ける可能性がある

今回は、”SEO対策ツール” 「スキャットマンPRO」を検証しました。

スキャットマンPROは、サテライトサイトを利用したSEO対策を、ある程度労力を省いて行えるツールです。
サテライトサイトを自力で作ろうとすると、手間や維持費がかかってしまいますが、 高見沢学氏が保有している無料ブログや中古ドメインが使えるので、手間もコストも削減できます。

ただし、サテライトサイトはスキャットマンPROのユーザーが共有して使う場所であり、ユーザーはペラサイト量産アフィリエイターが多数なので、サテライトサイトの記事の質は低くなりがちです。

また、スキャットマンPROで被リンクを送るには1000文字近くある記事を書く必要があるので、文章作成スピードが遅いと結構時間がかかってしまいそうです。

現在のGoogleは、被リンク数の多いサイトほど高く評価して検索上位に上げてくれる傾向にありますが、スキャットマンPROの手法が自作自演と見られた場合、ペナルティを受けることがあるかもしれません。

こういったツールには便利なところはありますが、リスクもあります。
これからブログアフィリエイトに取り組む人には、読者に価値をもたらすような丁寧なサイト作りをお勧めしたいです。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる