MENU

「IBIZA(イビザ)」は稼げるFXシステム?実態を徹底検証!【TRADER K/株式会社アイラボ】

FXのEA

当ブログをご覧いただきありがとうございます!

「元ヒキコモリの高卒フリーターが送る気ままな生活」管理人のカブです。

今日のニュース

5日、ウクライナの医師と看護師が結婚式を挙げたというニュースがありました。

なんでこれがニュースになったかというと、”がれきの中で挙式した”からです。

さらに、指輪の交換は防空壕の地下鉄駅で行ったそうです。

このお二人は、ロシアの侵攻開始以降、自宅でけが人や病人を無償で治療されてきたとか。

素晴らしい人間性ですね!

ナザレンコ・アンドリーという在日ウクライナ人の方がTwitterで、「人は戦争中でも笑うし、楽しみや喜びを見つけようとするものだ」と仰っていましたが、本当にそうみたいです。

ただひたすらに辛いだけの日々を送っているわけではないのですね。

本ブログは、ネットビジネスの調査・検証を行い、

「初心者でも安全に稼げるのかどうか」

を解き明かしていきます!

【今回検証した案件】

IBIZA(イビザ)|株式会社アイラボ

結論からになりますが、【IBIZA(イビザ)】はオススメできません!

何故なら、「プロダクトローンチ」という悪質な販売手法を使っているからです!

プロダクトローンチは洗脳に近い販売手法なので危険です!

数日~数週間にわたって何度も動画を見せられた後、高額なFX自動売買ツールの販売が行われると思います!

調査結果の詳細を、是非ご覧ください!

目次

FX|IBIZA(イビザ)の概要【全体像】

まずは、セールスレターでアピールされている内容を順番に見ていきましょう!

【IBIZA(イビザ)】は、”業界初の次世代型システム”とのことです。

”日給10,000円を目指す”とも書かれていますが、一体どんな内容のネットビジネスなのでしょうか?

カブ

このシステムの開発者は【TRADER K】という人物のようです。
経歴は早稲田大卒で、外銀でファンドトレーダー経て、28歳で専業トレーダーに転身したとのこと。

これらのことから、【IBIZA(イビザ)】は何らかの金融商品のトレードを行うビジネスであろうことが分かります。
株とかFXとか。

現在は、ファンド時代に培った投資技術を駆使してのシステムトレードにより、毎日ほぼ何もせずに収益を上げ続けている・・・ですか。

へー凄そう!

本当の話なら、もっと詳しい話を聞きたい!

・・・と思いましたが、なんとセールスレターはこれで終わりです!

カブ

いや、短すぎでしょ!
自分のビジネスをアピールする気が無いのでしょうか?

これではビジネスモデルが全く分かりません!
株なの?FXなの?それともそれら以外で稼ぐの?

ビジネスモデルとは

「ビジネスモデル」とは、そのビジネスが「誰に」、「何を」、「どのような方法で」、付加価値を提供し、収益を得るのか、という事を盛り込んだビジネスの仕組みです。

登録検証を行わないことには、ビジネスについて何もわかりません。

ですが、登録検証を行うその前に、ネットビジネスにおいて重要な「特定商取引法に基づく記載」がちゃんと記載されているかを調べてみましょう。

FX|IBIZA(イビザ)の特商法【法律的観点】

法的な観点から、【IBIZA(イビザ)】に信憑性があるかどうかをチェックしてみたいと思います!

「特定商取引法に基づく表記」って何?

「特定商取引法に基づく表記」とは

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

この 「特定商取引法に基づく表記」の記載内容が不足していたり、そもそも記載すら行っていない運営者は、「法律を遵守する気が無い」と捉えられても仕方が無いでしょう。

特定商取引法に基づく記載は運営者の信用に直結しますので、何らかの案件に興味を持った時は、必ず確認するようにしてください。

特商法の記載をキチンと行っていない案件に、まずまともな物はありません。

IBIZA(イビザ)の特商法表記は問題ある?

特商法の表記に不備があるので、問題アリです!

販売会社株式会社アイラボ       
所在地東京都港区麻布十番2-20-7
TEL記載無し
メールアドレス記載無し
URLhttps://goldeng.net/asp/ibiza/lp1/?lid=q2s&aid=5m3n

運営責任者は【佐藤俊幸】です。

国税庁のホームページで法人番号が確認できたので、「株式会社アイラボ」はちゃんと実在する会社です。

・・・ですが、問い合わせの際に必要な連絡先が何も書かれていないのは大問題です!

電話番号どころかメールアドレスすら存在しません!

カブ

もし金銭トラブルにあったとしても、運営者に対応してもらうことが出来ないということです。
怖すぎますよね!?

金銭トラブルに限らず、何らかのトラブルにあってしまう可能性が高いのではないでしょうか・・・。

さらに、「表現、及び商品に関する注意書き」にはこのように書かれています。

”本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。”

つまり、最初に「日給10,000円を目指す」と書かれていましたが、誰でも同じ結果を出せるとは限らないようです。

カブ

「【IBIZA(イビザ)】に参加すれば必ず毎日10,000円が稼げる」と思っている方は要注意です!

連絡先を隠している上に、ビジネスの再現性も無いかもしれないとなると、【IBIZA(イビザ)】はあまり信用できない案件だと思います。

FX|株式会社アイラボの所在地は?

株式会社アイラボの所在地は【AZABU MARTO 301】というワンルームマンションでした。

R-net

会社の所在地がワンルームマンションというのは頼りないですね。

社員を雇えるスペースは無さそうですから、【IBIZA(イビザ)】はおそらく、運営責任者の【佐藤俊幸】が一人で行っている規模の小さいビジネスということでしょう。

【佐藤俊幸】の自宅兼事務所という感じだと思います。

カブ

【佐藤俊幸】がビジネスで稼げているのであれば、信用を得るためにちゃんとしたオフィスを利用して、社員も雇うと思うのですけどね~。

それとも、【佐藤俊幸】はビジネスであまり稼げていない??
稼げていない人の持ち掛けてくる儲け話に乗っかることほど怖いものはありませんよね!

誰だって、成功者にあやかりたいものです。

FX|IBIZA(イビザ)のプライバシーポリシー【個人情報の保護方針】

”個人情報の開示について”の項目に、「お客様の同意がない限り、個人情報を第三者に開示することはありません。」と書いてありますし、例外になる条件にもおかしなところはありません。

カブ

裁判所や警察署からの要請があった場合などに個人情報が開示されると書かれていますが、これは一般的な書き方であり、特におかしい所はないと思います。

絶対に大丈夫とは言えませんが、個人情報流出の危険性は高くなさそうと判断します。

FX|IBIZA(イビザ)の評判は?【口コミ】

気になる案件について調べるうえで、実践者の声を聞くことは重要です。

【IBIZA(イビザ)】についてGoogleとTwitterで検索してみました。

Google:「稼げた」といった実践者や肯定的な意見は見つからず、実績が分からない」「稼げない可能性あり」等といったネガティブな意見や注意喚起が見つかりました。

Twitter:関連ツイートは見つかりませんでした。

「稼げた」という実践者はおらず、「ネガティブな意見」しか見当たらないのであれば、信用できる案件ではありません。

FX|IBIZA(イビザ)に潜入調査!【登録】

それでは、お待ちかねの登録検証に移ります!

公式LINEアカウントを友達登録すると、以下のメッセージが届きました。

このメッセージによれば、【IBIZA(イビザ)】はFXの自動売買ツールだということです。

カブ

【IBIZAシステム】とは、”AIが監視と対応を行い、トレーダーがポジション決済をすることで、5万円の小資金でも毎月30%の月利を獲得していく”というものらしいです。

しかし、FXの性質上、損失を生む可能性は常にありますから、そう上手くいくものでしょうか。

疑問はありますが、動画を公開しているようなので、確認してみましょう。

Streamable
IBIZAFX1話1203 Watch "IBIZAFX1話1203" on Streamable.

動画の内容を要約すると、FXの仕組みと、自動売買プログラムのことをEAと呼ぶことの説明だけでした。

カブ

かなり初心者向けの内容ですね。
残念ながら、肝心の【IBIZA(イビザ)】のEAの仕組みについての説明はされていませんでした。
そこが重要だというのに・・・。

FXの初歩的な内容の説明だけで、【IBIZA(イビザ)】の詳しい話は次回の動画で!って感じだったので、これは「プロダクトローンチ」という手法を使っていると思います。

プロダクトローンチとは

プロダクトローンチとは、マーケティング手法の一つです。

商品・サービスの発売に合わせて情報を少しずつ公開していくことで、顧客の購入への熱量を徐々に高めていくというものです。

洗脳に近い販売手法と言ってもいいかもしれません。

最終的に高額な商品の販売が行われることが多いです。

カブ

【IBIZA(イビザ)】もきっと高額で販売してくることでしょうね。
月額課金制かもしれません。

本当に自信のある商材なら、プロダクトローンチなんてセコイ手を使って売るはずがないんですよね。

本当に良い商品とは、売るときは簡潔に説明をして、売れたら消費者の口コミで自然と広まっていくものです。

これまでも、プロダクトローンチを用いた商材はいくつもありましたが、だいたい高額ですし、稼げそうにないものばかりでした。

ということで、【IBIZA(イビザ)】は危険性の高い案件だと判断できたので、これにて検証完了とします!

FX|IBIZA(イビザ)の検証結果 【まとめ】

最後に、【IBIZA(イビザ)】について検証した結果をまとめます。

・セールスレターの内容が恐ろしく少ない(=怪しさ抜群

・運営者は連絡先を隠している

・再現性には個人差があるので、稼げるとは限らない

・運営会社の所在地はオフィスではなくワンルームマンション

・プロダクトローンチというセコイ販売手法を使っている

・FXの性質上、損失を出してしまう可能性がある

・「稼げた」という口コミが見つからない

以上の事から、【IBIZA(イビザ)】への参加はお勧めできません。

【IBIZA(イビザ)】は、”FXの次世代自動売買ツールで、日給10,000円を目指す”という触れ込みでしたが、稼げる可能性は低いと思います。

何故なら、プロダクトローンチという悪質な販売手法を使っているからです。

販売する商品・サービスに自信がない販売主ほど、この販売手法を使う傾向にあります。

プロダクトローンチは、小出しで情報を見せていくことで消費者を洗脳するような販売手法なので気を付けてください。

数日~数週間にわたって動画を見せられた後、高額な商品の購入を迫られることでしょう。

また、この販売会社は、電話番号どころかメールアドレスすら非公開の怪しすぎる会社なので、信用度はかなり低いです。

FXで稼ぎたいなら、怪しい自動売買ツールに手を出すよりも、地道に勉強するほうが近道だと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

管理人 カブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる