MENU

「DISCOVERY(ディスカバリー)」は稼げるアプリ?実態を徹底検証!【合同会社table/白井誠】

3万円手に入る

当ブログをご覧いただきありがとうございます!

「元ヒキコモリの高卒フリーターが送る気ままな生活」管理人のカブです。

今日のニュース

10年前に、教え子に性的暴行を加えた疑いで、小学校の現役教師が逮捕されました。

この教師は、女子児童に対する盗撮容疑などで、既に2回も逮捕されており、今回が3回目になるとか・・・。

ただただ気持ちが悪い・・・吐き気がします。

被害にあった児童が可哀そうすぎる・・・。

心のケアをしっかりとしてあげてほしいですね。

ていうか、なんで犯罪犯して復職できてるねーん!(一生シャバに出てくるな)

メディアが復職できた理由を東京都教育委員会に問い合わせた結果、明確な回答は得られなかったようです。

旭川女子中学生いじめ事件の学校側の対応もひどいものでしたが・・・日本の教育現場には闇がありますね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b983d16a09b91371125355edc9ac706b5ab11a8e?page=2

本ブログは、ネットビジネスの調査・検証を行い、

「初心者でも安全に稼げるのかどうか」

を解き明かしていきます!

【今回検証した案件】

DISCOVERY(ディスカバリー)|合同会社table

結論からになりますが、【DISCOVERY(ディスカバリー)】はオススメできません!

本案件は「アプリで稼ぐ」と言っていますが、登録検証の結果、アプリなんて存在しないことがわかりました!

”毎日3万円稼げる”なんていうのも、まず間違いなく嘘でしょう!

また、プロダクトローンチという悪質な販売手法を使っているので、最終的に高額な商品を買わされる可能性が高いです!

調査結果の詳細を、以下よりご覧ください!

目次

アプリ|DISCOVERY(ディスカバリー)の概要【全体像】

まずは、セールスレターでアピールされている内容を順番に見ていきましょう!

【DISCOVERY(ディスカバリー)】は、”毎日3万円が手に入るアプリ”とのことです。

”知らないことは損!”とまで書かれていますが、一体どんな内容のアプリなのでしょうか?

カブ

「資産運用」って書いてありますけど、この案件について分かることはそれだけですね。
詳細は全く分かりません。

資産運用アプリを開発しているみたいですが、冒頭だけでは具体的な内容がさっぱりわからないので、続きを見ていきましょう。

DISCOVERY(ディスカバリー)の説明

”国内最大手企業の資産運用ノウハウやロジックなどが詰め込まれたアプリ”とのことです。

カブ

アプリの名前は【DISCOVERY PAY】と言うそうです。

名前に「PAY(ペイ)」って付いてますから、スマホ決済アプリなのかな?

名前の感じからするとスマホ決済アプリっぽいですが、だとすると、資産運用がどう関わってくるのかが分からないですね。

カブ

詳しい内容の説明が欲しい所です。

導入実績

「実績」とは言っても、「DMM.com証券」からの振込履歴のスクリーンショットと、現金の画像を載せているだけなので、実績の証明にはなっていないと思います。

カブ

これを実績として宣伝するのは、かなり無理があるでしょう!
DMM口座への3万円前後の入出金を繰り返すだけで、こんな振込履歴は簡単に用意できてしまいますから。

それに、「現金の画像を見せびらかしてくる案件」って、経験上ほぼ間違いなく危険なものなんですよね。

今回の案件は、既にヤバそうな雰囲気が漂っています・・・。

アプリの操作手順

〈操作手順〉

STEP1 DISCOVERY PAYをダウンロードする
STEP2 通知が来たらタップする
STEP3 毎日3万円が手に入る

これが「操作手順」とのことですが、全く説明になっていません!

カブ

「どこからダウンロードするのか」とか、「どんな通知が来るのか」といった、もっと具体的なことを知りたいのですよね。
説明不足にもほどがあるでしょう・・・。

【DISCOVERY(ディスカバリー)】の詳細を知るには、やはり登録してみるしかなさそうです。

しかしその前に、ネットビジネスにおいて重要な「特定商取引法に基づく記載」がちゃんと記載されているかを調べてみましょう。

アプリ|DISCOVERY(ディスカバリー)の特商法【法律的観点】

法的な観点から、【DISCOVERY(ディスカバリー)】に信憑性があるかどうかをチェックしてみたいと思います!

「特定商取引法に基づく表記」って何?

「特定商取引法に基づく表記」とは

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

この 「特定商取引法に基づく表記」の記載内容が不足していたり、そもそも記載すら行っていない運営者は、「法律を遵守する気が無い」と捉えられても仕方が無いでしょう。

特定商取引法に基づく記載は運営者の信用に直結しますので、何らかの案件に興味を持った時は、必ず確認するようにしてください。

特商法の記載をキチンと行っていない案件に、まずまともな物はありません。

DISCOVERY(ディスカバリー)の特商法表記は問題ある?

販売会社合同会社table       
所在地東京都渋谷区神泉3-13
TEL050-5211-8020
メールアドレスinfo@dis-2022.tech
URLhttps://dis-pay.com/lp1/

販売責任者は【白井誠】という人物です。

特商法の表記に目立った問題は無さそうですね。

国税庁のホームページでの検索で、法人番号を見つけることが出来たので、【合同会社table】はちゃんと実在する会社であることが分かりました。

ただ、会社の設立は2021年6月頃なので、まだ立ち上げてから日の浅い会社です。

アプリ|合同会社tableの所在地は?

【合同会社table】の所在地は賃貸マンションでした。

LIFULL HOME’S

この「ウエルズ渋谷2」というマンション、なんというか、かなりボロボロです・・・。

カブ

築年数は39年とのことなので、かなり年季の入ったマンションですね。

まともなビジネスを行っている会社であれば、普通はオフィスを利用するものなので、これは【合同会社table】の信用度が落ちるポイントです。

狭いマンションですし、自宅兼オフィスという感じでしょうね。

【合同会社table】には社員がおらず、責任者の【白井誠】が一人でやっているものと推測します。

カブ

極めて規模の小さい会社だと思います。

アプリ|DISCOVERY(ディスカバリー)のプライバシーポリシー【個人情報の保護方針】

プライバシーポリシーの記載が存在しません。

これはつまり、”登録した個人情報が適切に管理される保証が無い”ということです。

あなたの大切な個人情報が、悪意ある第三者に横流しされてしまうかもしれません。

カブ

特商法の表記の中に混じって、「個人情報のお取扱いについて」という項目が一応存在しますが、そこには「取得した個人情報は許可なく第3者に開示致しません」という一文が書かれているのみです。

個人情報の管理方法について書かれていないので、これは信用できるものではありません。

アプリ|DISCOVERY(ディスカバリー)の評判は?【口コミ】

気になる案件について調べるうえで、実践者の声を聞くことは重要です。

【DISCOVERY(ディスカバリー)】についてGoogleとTwitterで検索してみました。

Google:「稼げた」といった実践者や肯定的な意見は見つからず、説明不足」「実績が信用できない」等といったネガティブな意見が見つかりました。

Twitter:関連ツイートは見つかりませんでした。

カブ

毎日3万円も稼げる神アプリのはずなのに、誰も話題にしていないというのは不思議だなぁ~(棒)。

また、「DISCOVERY PAY」というアプリが存在しないか探してみましたが、見つかりませんでした。

「稼げた」という実践者はおらず、「ネガティブな意見」しか見当たらないのであれば、信用できる案件ではありません。

アプリ|DISCOVERY(ディスカバリー)に潜入調査!【登録】

それでは、お待ちかねの登録検証に移りたいと思います!

メールアドレスを登録すると、以下のページに移動しました。

動画の内容についてですが・・・

”ディスカバリーペイを無料で提供します”
”ディスカバリーペイを手に入れれば、毎日3万円が得られます”
”今まで知らなかった、新しい収入獲得方法を発見出来る”

という、セールスレターと同じ内容を繰り返しているだけでした。(ガッカリ)

カブ

動画では【白井誠】という人物がDISCOVERYについて説明していました。
ただ、”大企業に勤めているから”という理由で顔出しはしていませんでしたが。

それにしても、ここまでDISCOVERYの詳しい内容について一切説明しないのはおかしいと思います。
「誰でも楽して稼げるよー!」って連呼してるだけ・・・。

公式LINEから届いたメッセージとは?

おおっ?【DISCOVERY PAY】のダウンロードリンクが添付されています!

カブ

早速ダウンロードしてみましょう!

・・・と思ったのですが、ダウンロードリンクを踏んだら、こんなページへと移動しました。

あれあれ? これは【DISCOVERY PAY】のログイン画面でしょうか?

【DISCOVERY PAY】はアプリという説明だったはずですよね?

カブ

どこからどう見ても、これはアプリではなく、ただのWEBサイトですね。

その証拠のURLがコチラです。

【DISCOVERY PAY】:https://dis-pay.com/trade.php

これにログインするとどうなるんでしょうか・・・。

カブ

”電話番号を入力してください”と書かれているので、試しに「1」とだけ入力してみたら、何故かログインできてしまいました。

ログイン後、トレード画面が表示されました。

何故か、「余力」という項目に既に100,000円入っています。

カブ

まだ1円も入金していないんですけど!?

意味が分かりません!

おそらく、この100,000円は架空の物でしょうね。

出金しようとしても、適当な理由をつけて拒否されると思います。

「特別情報」をタップすると・・・

トレード画面の「特別情報」という項目をタップしてみました。

すると、以下の画面が表示されました。

”DISCOVERY PAYのダウンロードありがとうございます”って書かれてますね。

・・・どうやら、あくまで「これはアプリだ!」と言い切るつもりのようです。

カブ

どうみても、ただのWEBサイトなのに・・・。

しかし、これで「アプリのリリース」というのは虚偽だったことがはっきりしました。

DISCOVERY(ディスカバリー)はプロダクトローンチ?

私のLINEには”これから4日間にわたって詳細情報を公開していく”というメッセージが届きました。

これは「プロダクトローンチ」という手法です。

プロダクトローンチとは

プロダクトローンチとは、マーケティング手法の一つです。

商品・サービスの発売に合わせて情報を少しずつ公開していくことで、顧客の購入への熱量を徐々に高めていくというものです。

洗脳に近い販売手法と言ってもいいかもしれません。

最終的に高額な商品の販売が行われることが多いです。

「プロダクトローンチ」自体は違法性のある販売手法ではありませんが、悪質なビジネスでよく使われる手法なので、要注意です!

カブ

自分が気付かないうちに、良い商品だと思い込まされ、最終的に大金を支払ってしまうことになるかも・・・。

プロダクトローンチを用いた案件には、過去にも沢山遭遇しました。
その一部をご紹介します。

あわせて読みたい
「Winning Map(ウイニングマップ)」は稼げる案件?口コミ・評判を検証!【株式会社K&H/石山昌志】 当ブログをご覧いただきありがとうございます! 「元ヒキコモリの高卒フリーターが送る気ままな生活」管理人のカブです。 今日のニュース 24日、警察内でのパワハラがニ...
あわせて読みたい
「クリプトエンジェル1000人創出プロジェクト」は稼げる案件?口コミ・評判を調査!【ユニリス株式会社/... 当ブログをご覧いただきありがとうございます! 「元ヒキコモリの高卒フリーターが送る気ままな生活」管理人のカブです。 今日のニュース 26日は、縁起のいい日とされる...

登録検証の結果・・・

セールスレターで情報をほとんど公開しなかったり、会社の信用度の低さといい、【DISCOVERY(ディスカバリー)】からは危険な雰囲気が漂っています!

カブ

そして何より、「アプリのリリース」というのが真っ赤なウソだった事が最大の問題です!
他に何を言われても、「また嘘じゃないの?」と疑ってしまいます!

【DISCOVERY(ディスカバリー)】は信用できない、危険な案件だと判断できたので、これにて調査完了とします!

アプリ|DISCOVERY(ディスカバリー)の検証結果 【まとめ】

最後に、【DISCOVERY(ディスカバリー)】について検証した結果をまとめます。

”お金の悩みをすべて解決できる”というのは誇大広告だと思われる

・実績に信憑性が無い

・運営会社の所在地は、オフィスではなく賃貸マンション

”アプリをリリース”というのは

・「稼げた」という口コミが存在しない

以上の事から、【DISCOVERY(ディスカバリー)】への参加はお勧めできません。

【DISCOVERY(ディスカバリー)】は、”毎日3万円が手に入るアプリ”という触れ込みでしたが、調査の結果、アプリなんて存在しないことが分かりました。

ただのWEBサイトをアプリだと言い張って、参加者を騙そうとしています。

アプリというのが嘘だったのだから、毎日3万円が手に入るというのも、まず間違いなく嘘でしょう。

本案件は、プロダクトローンチという悪質な販売手法を使っています。

プロダクトローンチとは、情報をわざと小出しにすることで、参加者の期待感を高めて商品を買わせようとする手法です。

一見魅力的に思える情報が、毎日LINEに送られてきた後で、最終日には高額な購入費用を提示されることでしょう。

洗脳されて買ってしまわないように気を付けてください。

・・・というかその前に、本案件には登録しないようにしましょう。

きっと稼げませんから。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

管理人 カブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる