MENU

FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極  株式会社TKトレード 本当にFXで勝てるようになるのか検証!

岡安盛男

カブ管理人です!

今回は、「FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極」という商材について取り上げたいと思います。

最近は、EA(自動売買ツール)が増えていますが、この商材はFXの裁量手法マニュアルです。
初心者でもスマホで簡単に実行できて稼げる手法が学べるようですが、実際はどうなのでしょうか。

早速見ていきましょう。

目次

岡安盛男のFX極 の概要

ランディングページの情報をまとめます。

・毎月60万円安定して稼ぐ利益予約型トレード

・1日7分で実行できる

・資金効率が良く、小額からのスタートでも大きな稼ぎが狙える

・トレードツールも小難しい知識も不要、スマホ1台で実践可能

・180日の間は、回数無制限のメールサポートが受けられる

1日7分で、スマホだけでFXが実践できるという点は、誇大広告の可能性があると感じました。

FXは決して甘い世界ではありません。
勝てているのは、FXトレーダーのうちの1割程度しかないといわれています。

相場の環境認識や、通貨強弱、経済指標のチェックなど、エントリーに至るまでに考えることは多いです。
7分でそれら全てをこなすのは、ベテラントレーダーでも難しいです。

また、勝ちトレーダーは、必ずと言っていいほど、PCモニターを複数枚用意して、相場と向き合っています。
FXは複数の時間足を同時に確認するのが基本で、PCモニター1台ではその知りたい情報を表示しきれないからです。
スマホ1台でトレードできるなんて、流石にFXをなめ過ぎです。
この岡安盛男氏にはそれができるのかもしれませんが、初心者が真似をして勝つことは非常に難しいでしょう。

特定商取引法に基づく表記

販売会社 株式会社TKトレード
所在地 〒419-0112 静岡県田方郡函南町柏谷1108-2-101
TEL 080-5774-6834
問い合わせ tktrade2016@gmail.com
URL https://okayasu-fx.tokyo/

記載事項に一見不備は無さそうですが、運営責任者名が商品名の「岡安盛男のFX 極」になっていました。
雑にページを作った感が否めません。

連絡先にGmailを使っているのも気になります。
法人であれば、ビジオネスを行う上で、フリーメールではなく独自ドメインは必須だと思うのですが・・・。

株式会社TKトレード とは

調べてみましたが、これといった評判は見つかりませんでした。
目立った実績のない会社のようです。

所在地は、静岡県田方郡函南町柏谷1108-2-101となっています。
調べてみたところ、一般的なアパートでした。
FX歴40年のプロトレーダー岡安盛男氏がつるんでる企業にしては、スケールの小さい相手のように思います。

岡安盛男氏 とは

・アムロ銀行(現ABN安室銀行)
・カナダ五大銀行のRBC(カナダロイヤル銀行)
・オーストラリアの四大市中銀行である、ウエストパック銀行
・フランスNo.1のメガバンク、インドスエズ銀行(現カリヨン銀行)

経歴はしっかりしているようです。
だからといって、FXで勝てている証拠にはならないのですが。

これだけの経歴があって、FX歴40年のプロトレーダーを自称する方が、なぜこのような小銭稼ぎをする必要があるのだろう?という疑問が浮かびますが・・・

岡安盛男のFX極 の問題点

バックエンド商材がある

バックエンド商材とは、商材の購入者に向けて追加で案内する商材の事です。
販売者側が、売りたい本命の商材になります。

安い商材で引っかけた後、稼げない初心者トレーダーにより高額な商材を買わせる魂胆なのでしょう。
よくあるやりかたです。

そのバックエンド商材の名前は、「極FXマスタープロジェクト」
価格は198000円です。高い!

岡安盛男のFX極 の評判・口コミ

チャートの考え方とかエントリー方向の決め方とか、エントリーポイントの決め方については、「こうなったらこうしましょう」といったルールが一切なく、岡安さんの裁量判断で注文を入れる動画を延々と見せられるだけです。

FXは半裁量で勝つ!半裁量トレード手法研究ブログ

私が、岡安盛男のFXトレード極で最もデメリットに感じたのがこの裁量判断です。

最近では、サインツールを基に取引するタイプのFX教材を多く見かけますが、岡安盛男のFXトレード極では各自の裁量判断で取引しなければなりません。

ここが、初心者の方にとっては最初はかなり難しく感じると思いました。

SHINGO’S BLOG ~For a Free Life~

岡安盛男のFX極 のまとめ

結論ですが、この商材はオススメできません!
誇大広告の可能性があります。

概要でも書いたとおり、1日7分のチャート分析で、しかもスマホだけでのトレードなんて現実的ではありません。
スマホの小さい画面に表示できるチャートなんてごくごく僅かです。
PCでチャート分析で行い、エントリーはスマホで行うといった使い方であれば理解できますが。

「スマホ一つでFXが出来るなんて簡単そう!」と安易に飛びつくのはやめましょう。
勝てるようにならず、大事な資産を失い、さらに高額なバックエンド商材を勧められるのがオチです。

好意的なレビューをしているブログもありますが、アフィリエイト目的の宣伝の可能性があります。
そういったことを疑う目を持ってくださいね。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる