MENU

【合同会社プロフモ】ワンWEEK副業投資プログラム 【佐藤茂利】 本当に稼げるのか検証!

副業

カブ管理人です! 

今日は【ワンWEEK副業投資プログラム】という商材について取り上げたいと思います!

結論からになりますが、この商材はオススメできません!

目次

【ワンWEEK副業投資プログラム】のセールスコピー

・シンプルな株の銘柄選択で、7日後には毎月10万、20万円と堅実な利益を得られる
・週末1時間の作業で5万円、さらにその翌週には10万円、1年後には初心者が800万円の利益を得た秘密
・価格は、39,800円のところを、5日間の期間限定で29,800円で販売

消費者を焦らせて、慌てて購入させようとする意図が見えますね。

特定商取引法に基づく表記

販売会社合同会社プロフモ       
所在地東京都新宿区新宿3丁目12番4号 新宿Nタウンプラザ309号
TEL050-3386-5739
問い合わせsato@week1-pro.net
URLhttp://www.week1-pro.com/program/open/
特定商取引法って何

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

特商法の表記に不足はありませんが、固定電話ではなくIP電話を利用している点で信用に欠けます。

【佐藤茂利】 とは

佐藤茂利は、「ワンWEEK副業投資プログラム」の販売責任者です。
この商材以外にも、「週1副業アカデミー」という別の情報商材も販売しており、業界内ではそこそこ名が知れているようです。

ただし、高い評価を得ているわけではなく、サポート体制の不備などといった理由で低い評価を受けているようです。
注意すべき人物と捉えておくのが無難でしょう。

【ワンWEEK副業投資プログラム】 のメリット?

「ワンWEEK副業投資プログラム」では、
・ハイリスクなデイトレードは避ける
・土曜日の朝に銘柄の選定を行い、その銘柄を購入するだけで、月10万、20万といった収入を獲得できる
とセールスページで繰り返し書かれています。

しかし、「投資法の根拠」についての記載はあまり見当たりません。

【ワンWEEK副業投資プログラム】 のデメリット

ビジネスモデルが不透明

どういったプロセスに基づいた投資手法なのかというところの、具体的な説明がほとんど説明されていません。

中身の薄いことばかり書かれている割には、『評論家の言うような後付の理由付けばかりの話や、株式投資の本に書いてあるキレイ事を鵜呑みにしても、利益を得ることはできない』というふうに他者への批判はキッチリされています。

周囲の誇大宣伝を批判している一方で、「勝手にお金が増える」「一生お金に困らない」など、胡散臭い情報商材にありがちな謳い文句を連呼する始末。
呆れてしまいます。

ツールの無料利用期間が短い

ワンWEEK副業投資プログラムでは、「リバーサルチェッカー」という、リバーサルが出現した銘柄を自動で抽出してくれるツールの利用権が付属していますが、その利用券が有効なのはたったの一カ月だけのようです。

無料利用期間を過ぎても利用したければ、「週1副業投資アカデミー」という高額塾(248000円)に参加しなければなりません。

結局、高額塾に誘導するのが目的と思われます。

【ワンWEEK副業投資プログラム】 の評判・口コミ

本商材は“リバーサルチェッカー”を販売するためのフロントエンド商材のようです。
購入者が1ヵ月で成果を上げたとしても、本商材自体が“リバーサルチェッカー”に
依存しているので、継続して好成績を求めるのなら高額塾の参加は必須そうですね。

未完

問題となっているのは、この商材の手法を実践するために必要なツールが、別の高額な商材を購入しなければ使い続けられない、という点です。

これはあきらかに、安価な商材で客寄せをして、後々高額な商材を売りつけるバックエンド商法でしょう。高額案件への誘導が前提のようですね。

あんずの副業JOURNAL

【ワンWEEK副業投資プログラム】 のまとめ

結論になりますが、この商材はオススメできません!

ここが残念!

・ビジネスモデルが不透明
・ツールの利用期間が短い
・高額なバックエンド商材を勧められる
・佐藤茂利氏の評判が良くない

ランディングページでは、
“週に1度、たった1時間ほどの作業で利益を出せる”
“毎週末があなたのお小遣い日に変わってしまいます”
といった、株初心者が手を出してしまいそうな甘いセールスコピーが並べられていますが、誇大広告という印象が拭えません。

また、本商材の価格が、39,800円が5日間限定で29,800円にディスカウントされているのが引っかかります。
ページ上部にはカウンターが設置されており、ディスカウントキャンペーン終了までのカウントダウンが確認でき、消費者は煽られることになります。
釣り針に引っかかりそうな株初心者を釣ろうとしているかのようです。

なにより一番の問題点は、“リバーサルチェッカーを無料で利用可能な期間が1ヶ月間だけ”という点です。
商材自体の価格が約3万のみならず、高額塾の参加を勧めるというやり口が汚く、この商材で結果が出る期待値はかなり0に近いと感じます。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる