MENU

「ワンフィンガースマホシステム」は稼げる商材?口コミ・評判を調査!【山中祐希 合同会社リュウシン】

アフィリエイト

当ブログをご覧いただきありがとうございます!

「元ヒキコモリの高卒フリーターが送る気ままな生活」管理人のカブです。

今日のニュース

26日、イギリスのジョンソン首相が、新型コロナ対策ロックダウン中だった2020年6月に、首相官邸でジョンソン首相の誕生日パーティーを開いていたという疑惑が浮上したようです。

本当なら自由過ぎる・・・。

本ブログは、ネットビジネスの調査・検証を行い、

「初心者でも安全に稼げるのかどうか」

を解き明かしていきます!

【今回検証した商材】

「始めたその日から1万円、2万円と利益が発生する」という謳い文句の・・・

ワンフィンガースマホシステム合同会社リュウシン

結論からになりますが、「ワンフィンガースマホシステム」はオススメできません!

本商材は、「システムによって自動でブログの記事を作成しながらアフィリエイトを行う」というものですが、機械的に作成された記事はGoogleに嫌われてしまいます。

そのようにして作成されたブログの記事は、検索結果上位に表示される可能性が低いので、アフィリエイトで稼ぐことは難しいです。

月収30~100万円などというのは誇大広告と思わざるを得ません。

目次

|ワンフィンガースマホシステムの概要【全体像】

まずは、セールスレターでアピールされている内容をまとめます。

「ワンフィンガースマホシステム」の内容まとめ
  1. 小学生でもできるスマホのタップ作業
  2. 1日10分で毎月30~100万円を稼げる
  3. 知識や経験は不要
  4. 完全匿名で行える
  5. 失敗はありえない
  6. 商材価格は25,800円(先着20名のみ)

「ワンフィンガースマホシステム」は、「小学生でもできるスマホのタップ作業で、毎月30~100万円稼げる」というものらしいです。

有料の商材(25,800円)ですが、「失敗はあり得ない」とまで断言されています。

カブ

「絶対稼げる」みたいな広告は頼もしい気もしますが、まず間違いなく誇大広告なんですよね・・・。

はい!

早速ですが、この「失敗はあり得ない」という広告が誇大広告であるとわかる記載がみつかりました!

カブ

「利益の保証は無く、損失を被る可能性すらあるが、保証や責任を負う気はない」

「カリキュラムを実践して稼げなかった場合は、全額返金に応じる」

このような記載がありますね!

「失敗はあり得ない」と言いながら、「損失が出る可能性がある」なんて、どっちだよ!って感じですよね。

広告内容に矛盾があるので、この時点で既に「ワンフィンガースマホシステム」は胡散臭い商材と言えます。

カブ

「返金もあるから安心!」ともいきません。

「カリキュラム通りに実践していないから、返金には応じない!」などと突っぱねられてしまう可能性がありますからね。

すでに期待できそうにない商材ですが、もう少し詳しい内容を見ていきたいと思います。

ワンフィンガースマホシステムのビジネスモデルは?

「ワンフィンガースマホシステム」のビジネスモデルは、ブログを用いたアフィリエイトです。

「ビジネスモデル」とは

「ビジネスモデル」とは、そのビジネスが「誰に」、「何を」、「どのような方法で」、付加価値を提供し、収益を得るのか、という事を盛り込んだビジネスの仕組みです。

”「ワンフィンガースマホシステム」を用いれば、アフィリエイトサイトの記事が自動で作成されるので、報酬を確認するくらいしかやることが無い。”ということらしいです。

カブ

記事が自動生成されるのであれば、確かに楽してアフィリエイトが行えそうですが、そう上手くいくものでしょうか?

はい。このような記事の自動生成ツールを用いたアフィリエイトは上手くいかないと思います。

プログラムで自動生成されるような記事は、必ずと言っていいほど違和感が出てしまうからです。

ギクシャクした日本語になってしまうので、機械的に作成したことがバレやすいです。

そうした「質の低い記事」は、Googleから嫌われやすいので、検索結果に表示されにくくなり、アフィリエイトではうまく稼げません。

カブ

その「自動生成した記事のサンプル」は公開されていません。
自信があるなら公開すればいいと思うのですが。

過去にも似たような商材を取り上げていますが、こちらも稼げそうにありませんでした。

あわせて読みたい
【海外法人】D1-MASTER【自動記事作成ツール】 本当に稼げるのか検証! カブ管理人です!  今日は【D1-MASTER】という商材について取り上げたいと思います! 結論からになりますが、この商材はオススメできません! 【【D1-MASTER】のセール...

ワンフィンガースマホシステムの実績は?

「参加者の声」が公開されていますが、その信憑性が高いとは言えません。

こうした「参加者の声」的なものは、簡単に捏造ができてしまうので、鵜呑みにするのは危険です。

本当の評判が知りたければ、ネットを使って自分で調べる必要があります。

カブ

それに、この画像の紹介文の内容ってなんか変じゃないですか?

子供二人の育児は大変だとは思いますが、この女性は働いていないようです。

「週3日、1日7分の作業を行う程度の時間しかないほど忙しい」みたいな書き方がされていますが、専業主婦なら流石にもう少し自由時間があるのでは?

本当に稼げるのであれば、私なら入浴時間に作業を行いますが・・・。

なーんか怪しいですね。

カブ

やはり、この参加者の画像は、運営者が適当に捏造したものでは?

|ワンフィンガースマホシステムの特商法【法律的観点】

法的な観点から、「ワンフィンガースマホシステム」に信憑性があるかどうかをチェックしてみたいと思います!

「特定商取引法に基づく表記」って何?

「特定商取引法に基づく表記」とは

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

この 「特定商取引法に基づく表記」の記載内容が不足していたり、そもそも記載すら行っていない運営者は、「法律を遵守する気が無い」と捉えられても仕方が無いでしょう。

特定商取引法に基づく記載は運営者の信用に直結しますので、何らかの案件に興味を持った時は、必ず確認するようにしてください。

特商法の記載をキチンと行っていない案件に、まずまともな物はありません。

ワンフィンガースマホシステムの特商法表記は問題ある?

「ワンフィンガースマホシステム」のセールスレターには、特商法の記載がされていました。

以下がその内容です。

販売会社合同会社リュウシン       
所在地大阪市北区梅田2丁目5-13 桜橋第一ビル304
TEL070-4229-1675
メールアドレスinfo@freelife.jp
URLhttp://kasegu077.com/30man1/

特商法の記載に不備はありませんが、電話番号が固定電話ではないという点で、信用が落ちると思います。

|ワンフィンガースマホシステムの所在地は?

所在地は、大阪市北区梅田2丁目5-13 桜橋第一ビル304です。

桜橋第一ビルは、「バーチャルオフィス」のようです。

バーチャルオフィスは契約も解約も簡単に行えるオフィスなので、その利便性から、規模の小さい企業が利用することが多いオフィスです。

しかし、”解約が簡単に行えるオフィス”という点が曲者で、企業がある日突然バーチャルオフィスを引き払って行方をくらますようなことがあるかもしれません。

その点で信用度が下がります。

|ワンフィンガースマホシステムのプライバシーポリシー【個人情報の保護方針】

プライバシーポリシーについての記載が存在しません!

つまり、登録した個人情報が厳重に保護される保証が無いということです。

最悪の場合、あなたの大切な個人情報が、悪意ある第三者の手に渡ってしまうかもしれません。

カブ

プライバシーポリシーの記載が無い案件には要注意です。
関わらないほうがいいでしょう。

|ワンフィンガースマホシステムの評判は?【口コミ】

気になる案件について調べるうえで、実践者の声を聞くことは重要です。

「ワンフィンガースマホシステム」についてGoogleとTwitterで検索してみました。

Google:「稼げた」といった実践者や肯定的な意見は見つからず、失敗は無いと言いながら、稼げる保証もないという記載もあり矛盾している」「誇大広告の可能性が高い」等といったネガティブな意見や注意喚起が見つかりました。

Twitter:関連ツイートは見つかりませんでした。

「稼げた」という実践者はおらず、「ネガティブな意見」しか見当たらないのであれば、信用できる案件ではありませんね。

|ワンフィンガースマホシステムの検証結果 【まとめ】

最後に、「ワンフィンガースマホシステム」について検証した結果をまとめます。

・誇大広告の可能性が高い

・「失敗はない」と言いながら、「損失が出る場合もある」という矛盾した記載がある

・機械的に作成した記事で行うアフィリエイトは大抵上手くいかない

・明確な実績がない

・個人情報流出の可能性がある

・評判が悪い

以上の事から、「ワンフィンガースマホシステム」への参加はお勧めできません。

「ワンフィンガースマホシステム」は、「ブログの記事をシステムが自動生成してくれるので、楽してアフィリエイトで稼ごう」というものでしたが、それが上手くいく可能性は低いです。

システムで自動生成される記事というものは、必ずと言っていいほど違和感のある日本語になってしまいます。

そんな変な日本語のブログのファンになってくれるような人は少ないでしょう。

さらに、機械的に作成されたような「質の低い記事」はGoogleに嫌われるので、検索結果上位に表示され辛くなると思います。

このツールを使う人が増えれば増えるほど、似たような記事のブログも増えることになってしまうので、購入者全員がライバルというわけです。

そして共倒れへ・・・。

ブログアフィリエイトを行うのであれば、手間と時間はかかっても自力で行うのが一番だと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

管理人 カブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる