MENU

「Light Site Job(ライトサイトジョブ)」は稼げる副業?口コミ・評判を調査!【あしながおじさん】

副業

当ブログをご覧いただきありがとうございます!

「元ヒキコモリの高卒フリーターが送る気ままな生活」管理人のカブです。

今日のニュース

20日、「タコピーの原罪」の第七話が更新されました。

SNSで話題になっている作品ですが、私も読んでいます。

内容を簡単に説明すると、「バッドエンドしか見えないドラえもん」という感じ?

ハラハラする展開がテンポよく進行していくので面白いです。

人には勧めにくいですが・・・。

本ブログは、ネットビジネスの調査・検証を行い、

「初心者でも安全に稼げるのかどうか」

を解き明かしていきます!

【今回検証した案件】

「スキマ時間の作業で、月収500万円を目指せる」が謳い文句の・・・

Light Site Job(ライトサイドジョブ)(運営者情報不明)

結論からになりますが、「Light Site Job(ライトサイトジョブ)」はオススメできません!

紹介される副業案件に登録しても、稼ぐことはできませんでした。

私が紹介された案件は、1万円の支払いを要求される場面もあり、危険だと感じました。

案件への登録場面を、是非ご覧ください!

目次

|Light Site Job(ライトサイトジョブ)の概要【全体像】

まずは、セールスレターでアピールされている内容をまとめます。

「Light Site Job(ライトサイトジョブ)」の内容まとめ
  1. スマホがあれば誰でもできる
  2. 好きな時に実践できて、月収500万円が目指せる
  3. 副業初心者でも簡単に稼げる
  4. 副業大賞受賞
  5. 会員の満足度95%
  6. 口コミランキングNo.1

「Light Site Job(ライトサイトジョブ)」は、「スマホさえあればどこでも簡単に稼げて、月収500万円も目指せる」というものらしいです。

日本の40代の年収が502万円なので、それとほぼ同じ額が一か月で稼げてしまう可能性があるということですね。

カブ

・・・さすがにこれは誇大広告では?

考えるべきは、スマホで出来る程度の作業に、どこまで付加価値を持たせられるかということです。

スマホで出来ることなんてたかが知れていますし、しかも誰でもできる(専門知識を必要としない)短時間の作業となれば、なおさらです。

そんな大した価値のない作業で月収500万円を稼ぐのは現実的ではありませんから、「月収500万円」というのは誇大広告の可能性が高いといえます。

カブ

過去に取り上げた「スマホだけで誰でも簡単に稼げる」系の案件をご紹介します。
かなり怪しかったり、稼げないものばかりなんですよね・・・。

あわせて読みたい
【副業】スマホdeキャッシュで稼げるか登録検証! 仲村タカシとは? ビットコイン1億円分山分け? 当ブログをご覧いただきありがとうございます! 「元ヒキコモリの高卒フリーターが送る気ままな生活」管理人のカブです。 今日のニュース 本日12月6日、「楽天市場」の...
あわせて読みたい
「スマホBiz」は怪しい副業?稼げるの?口コミや評判を調査! 当ブログをご覧いただきありがとうございます! 「元ヒキコモリの高卒フリーターが送る気ままな生活」管理人のカブです。 今日のニュース 21日、ソニー生命社員が子会社...

セールスレターの内容に疑いの目を向けつつ、「Light Site Job(ライトサイトジョブ)」を調べていきましょう。

Light Site Job(ライトサイドジョブ)のビジネスモデルは?

「Light Site Job(ライトサイトジョブ)」のセールスレターでは、そのビジネスモデルが明らかにされていません。

「ビジネスモデル」とは

「ビジネスモデル」とは、そのビジネスが「誰に」、「何を」、「どのような方法で」、付加価値を提供し、収益を得るのか、という事を盛り込んだビジネスの仕組みです。

「初心者でも簡単に稼げる副業」ということしか書かれておらず、具体的に何をするのかは不明です。

カブ

違法性のあるような副業でなければいいのですが・・・。

Light Site Job(ライトサイトジョブ)の実績は?

「参加者の声」が公開されていますが、信憑性は低いです。

こういった「運営者が紹介する、参加者の声」というものは、簡単に捏造が可能なので、安易に信用すべきだはないというのが私の考え方です。

本当の評判を知りたければ、ネットを使って自分で調べるしかありません。

カブ

LINEのスクリーンショットっぽい画像ですが、作り物に見えます。

|Light Site Job(ライトサイトジョブ)に潜入調査!【登録】

まず、公式LINEの友達登録を行います。

しかし、公式LINEアカウント名は「Light Site Job」ではなく、何故か「もばワーク」になっています。

そして、「もばワーク」によれば、「生活総合給付金」で活動している人物から「特別給付金」が受け取れるとのことです。

カブ

「生活総合給付金」なんて名前は聞いたことないのですが・・・。
ググってもそれらしき情報は出てきません。

また、「寄付活動を行っている本人から直接受け取ってほしい」との記載とともに、LINEアカウントのリンクが貼られています。

そのリンクから友達登録を行いますと・・・。↓

あしながおじさんが現れた!

「あしながおじさん」を自称する人物のLINEアカウントを登録する流れになりました。

この「あしながおじさん」は922億円もの資産を保有しており、余分な富を寄付しているんだとか。

カブ

総資産922億円の総資産が本当なら凄いです。
本当ならば・・・。

そしてなんと、寄付金として「1億5千万円」が受け取れるそうです!

しかし、この後、1億5千万円もの寄付金を受け取るための条件を提示されてしまいます。

寄付金を受け取る条件として、1万円の支払いを要求される!

寄付金1億5千万円を受け取るための条件が提示されます。

この「あしながおじさん」が言っていることをまとめると、

「贈与税を発生させずに、あなたに1億5千万円を譲渡したい」

「そのためには口座の名義変更が必要」

「口座の名義変更には1万円が必要なので、先に払ってほしい」

「1万円の支払いは、セキュリティの観点からビットキャッシュでよろしく」

つまり、「1億5千万円が欲しければ、先に1万円を払え」ということです。

カブ

ええ!?何かおかしくないですか?
1億5千万円も寄付できる大金持ちであれば、その中から1万円を出してくれればよくないですか?
なんで参加者の私に払わせようとするのでしょうか・・・。

というか、「口座の名義変更に1万円が必要」なんて聞いたことがありません。

名義変更の手数料は無料というのが一般的です。

ここで、疑問点をあしながおじさんに質問してみました。

「消えろ」と言われたので、ここで調査を終了したいと思います。(´;ω;`)

カブ

正体表すの早すぎでしょう・・・。
これだけ演技が下手だと誰も騙せないのでは。

Light Site Job(ライトサイトジョブ)に登録しても稼げない!

登録調査の結論としては、「稼げない」となります。

運営者の目的は、「1億5千万円という大金をぶら下げて、1万円を振り込ませる」というものです。

1万円を振り込んだところで1億5千万円が手に入る保証はありませんし、そもそも「1億5千万円」という大金も存在しない可能性が高いです。

カブ

むしろDark Site Job・・・。

|Light Site Job(ライトサイトジョブ)の特商法【法律的観点】

法的な観点から、「Light Site Job(ライトサイトジョブ)」に信憑性があるかどうかをチェックしてみたいと思います!

「特定商取引法に基づく表記」って何?

「特定商取引法に基づく表記」とは

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

この 「特定商取引法に基づく表記」の記載内容が不足していたり、そもそも記載すら行っていない運営者は、「法律を遵守する気が無い」と捉えられても仕方が無いでしょう。

特定商取引法に基づく記載は運営者の信用に直結しますので、何らかの案件に興味を持った時は、必ず確認するようにしてください。

特商法の記載をキチンと行っていない案件に、まずまともな物はありません。

Light Site Job(ライトサイトジョブ)の特商法表記は問題ある?

「Light Site Job(ライトサイトジョブ)」には特商法の記載がありません!

販売会社記載無し       
所在地記載無し
TEL記載無し
メールアドレス記載無し
URLhttp://light-sidejob.net/?AD_CODE=0001_00025

「特商法の記載が無い」というだけで、「Light Site Job(ライトサイトジョブ)」は信用に値しない案件だといえます。

素性を隠した相手の儲け話に乗るのは非常に危険だからです。

連絡先も不明なので、騙されるような結果になったとしても泣き寝入りするしかないでしょう。

|Light Site Job(ライトサイトジョブ)のプライバシーポリシー【個人情報の保護方針】

プライバシーポリシーの記載はありませんでした。

運営者は、顧客の個人情報を保護する気が全く無いかのようです。

「Light Site Job(ライトサイトジョブ)」に登録した個人情報が保護される保証は無いですし、第三者に横流しされる可能性もあるので要注意です。

|Light Site Job(ライトサイトジョブ)の評判は?【口コミ】

気になる案件について調べるうえで、実践者の声を聞くことは重要です。

「Light Site Job(ライトサイトジョブ)」についてGoogleとTwitterで検索してみました。

Google:「稼げた」といった実践者や肯定的な意見は見つからず、誇大広告だと思う」「稼げない」「怪しい」等といったネガティブな意見や注意喚起が見つかりました。

Twitter:関連ツイートは見つかりませんでした。

「稼げた」という実践者はおらず、「ネガティブな意見」しか見当たらないのであれば、信用できる案件ではありませんね。

|Light Site Job(ライトサイトジョブ)の検証結果 【まとめ】

最後に、「Light Site Job(ライトサイトジョブ)」について検証した結果をまとめます。

・ビジネスモデルと実績が不明

・誇大広告の可能性が高い

・登録しても稼げなかった

・1万円の支払いを要求される

・案件の内容にツッコむと、運営者はキャラ崩壊するほどキレる

・特定商取引法に基づく表記を怠っている

・個人情報流出の可能性がある

・評判が悪い

以上の事から、「Light Site Job(ライトサイトジョブ)」への参加はお勧めできません。

「Light Site Job(ライトサイトジョブ)は、「スマホさえあればどこでも簡単に稼げて、月収500万円も目指せる」というものでしたが、実際に登録しても稼げませんでした。

「1億5千万円を寄付してあげるから、その前に1万円を払ってほしい」なんて怪しいに決まっていますよね。

1億円以上の大金を気軽に他人に譲るような人間が、どうして1万円を欲しがるのでしょうか。

そのことをツッコむと案の定相手はキレていましたし、「1億5千万円」という大金も本当は存在しないのでしょう。

このように、内容に矛盾がある案件なので、信用できるはずがありません。

最後までご覧いただきありがとうございました!

管理人 カブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる