MENU

【株式会社スペースバンク】ホビリエイト2.0【ブログアフィリエイト】 本当に稼げるのか検証!

ホビリエイト2.0

カブ管理人です! 

今日は【ホビリエイト2.0】という商材について取り上げたいと思います!

結論からになりますが、この商材はオススメできません!

目次

【ホビリエイト2.0】のセールスコピー

・1日1記事、たった一つのブログ運営で、あなたの趣味や好きな記事が月収20万円を産みだす
・記事を書けない、続けられない、報酬が継続しないといった理由を払拭
・辛かったブログ更新が楽しくて病みつきになる新感覚のアフィリエイト

1日1記事は、本業のある人には厳しいと思いますね。

特定商取引法に基づく表記

販売会社株式会社スペースバンク       
所在地千葉県八千代市勝田台1−37−8 スプリングⅡ
TEL090-3145-8045
問い合わせinfo@3tuiteru.com
URLhttps://www.hobiliate.jp/
特定商取引法って何

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

特商法の表記に不足はありません。

【株式会社スペースバンク】 とは

株式会社スペースバンク の代表は大須賀英明という人物です。

「リレーションアフィリエイト」や「アダルトアフィリエイト”点穴”」といった商材も過去に販売されています。

ランディングページには、「教材の販売本数やアフィリエイトの売上について言えば、自分より稼がれている方は多数いるので、この場に於いて意味の無い実績公開はしない」といったようなことが書かれており、 大須賀英明氏の実績は不明です。

「実績の公開に意味が無い」などという事は無いと思いますね。
実績不明の人物よりも、実績のはっきりした人から商材を購入したいと考えるのが普通ではないでしょうか。

【ホビリエイト2.0】 の特徴

ホビリエイト2.0 は、「自分の趣味や好きなことの記事を書いて、半年後に月収20万円を達成する」といったコンセプトのアフィリエイト商材です。

アフィリエイトは稼げるようになるまで時間がかかるものですが、記事を継続して書き続けられずに挫折してしまう人が多いです。

自分の趣味や好きなことをテーマにすることでネタには困りにくそうですが、その趣味によっては稼げない場合もあると思います。

【ホビリエイト2.0】 のデメリット

趣味のジャンルによっては稼げない

実践者の趣味によっては思うように稼げない場合はあると思います。
サイトに訪問してもらうには、他人にも興味を持ってもらえるようなジャンルでなければなりません。

趣味をテーマにすることで記事が書きやすくはあると思いますが、来訪者が増えず、利益が伸びないとモチベーションは下がってしまうことでしょう。

また、自分の書きたいように記事を書くのではなく、読者を意識した「ためになるサイト」を目指す必要があると思います。

成果が出るまで時間がかかる

毎日1記事アップしたとしても、2カ月程度では大きな利益は出ないと思います。

また、物販アフィリエイトとGoogleアドセンスを収益の主体としているので、相当な数のブログアクセスを稼ぐ必要があります。
月に20万円稼ぐのであれば、60万PVくらいは必要ではないでしょうか。

そもそも、趣味をテーマにしたとしても、毎日1記事書き続けられる人はそんなにいないと思います。
時間のある専業主婦とかじゃないと難しいです。

本業の忙しい人は、3日に1記事、4日に1記事と時間がかかってしまうと思うので、十分に稼げるようになるのは半年どころか数年先ということもありえます。

更新の少ないブログは読者に飽きられやすいので、記事作成に時間が取れる人でないと難しいと思います。

【ホビリエイト2.0】 の評判・口コミ

ただ記事の書き方以外の部分があまりにも基礎的な内容なことと、趣味ブログとアドセンスでどれだけ稼げるのか疑問が残るという点が気がかりではありますね

Time is Money

“趣味”と言っても、本当にテーマによっては集客が大変難しいジャンルもあり、稼ぐ事にポイントを置くなら、好きな事だけをブログにして稼ぐのは難しいかもしれません。

転勤族さめの副業情報ブログ

【ホビリエイト2.0】 のまとめ

結論になりますが、この商材はオススメできません!

ここが残念!

・趣味のジャンルによっては稼げない
・成果が出るまでに時間がかかる
・ 大須賀英明氏の実績が不明

今回は、”趣味の記事を書いて稼ぐブログアフィリエイト教材”の 【ホビリエイト2.0】 を検証しました。

ランディングページに過剰なアオリは使われておらず印象は悪くないものでしたが、販売者が実績を公開していない点で不安があります。

自分の趣味をテーマにして毎日記事を書き、半年後に月収20万円を達成しようというものですが、実際はそう上手くいかないと思います。

自分の趣味によっては他人に興味を持ってもらえない場合があり、どれだけ記事を書いてもアクセスが集まらないということが考えられます。

1日1記事書くというのも、相当根性が必要です。
本業のある方がそれを達成するには、寝る間を惜しんで記事を書くことになるかもしれません。

ある程度メジャーな趣味を持ち、時間の取れる人でなければ、販売者が言うようには稼げない可能性が高いです。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる