MENU

ディスカバリーアカデミー 株式会社ディスカバリー 長澤悠太 本当に稼げるのか検証!

ディスカバリーアカデミー

カブ管理人です! 

今日は【ディスカバリーアカデミー】という商材について取り上げたいと思います!

この記事でわかること

・ディスカバリーアカデミーで稼げるのか
・株式会社ディスカバリーについて
・長澤悠太という人物について

目次

【ディスカバリーアカデミー】のセールスコピー

ランディングページの情報をまとめます。

・3ステップの繰り返しで、月収20~100万円を稼ぐ仕組みを構築
・初心者でも取り組みやすいカリキュラム
・添削サービスがある
・商材購入者同氏のコミュニティーに招待
・価格は、24,800円

特定商取引法に基づく表記

販売会社株式会社ディスカバリー      
所在地〒108-0075 東京都港区港南2−11−18 天王洲デュープレックス1007
TEL050-6869-1028
問い合わせsupport@afdiscovery.com
URLhttps://discoveryacademy.jp/
特定商取引法って何

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

特商法の表記に問題はありません。

しかし、固定電話ではなくIP電話を使っているのが気になりまります。
IP電話は誰でも簡単に取得できるので、信用度が下がります。

【株式会社ディスカバリー】 とは

ネットビジネスに関するセミナーを過去に何度か開催した実績があります。
しかし、ホームページ上で公開されているのを見る限りでは、最後にセミナーを行ったのは2015年4月19日のようです。

5年以上、セミナーを開催していないのは不安がありますね。
余程、人が集まらないのでしょうか。

【長澤悠太】 とは

株式会社ディスカバリーの代表ですが、ホームページに記載されている名前が「 長澤悠太 」だったり、「小澤竜太」だったりするのは何なんでしょうか。
普通、代表の名前を間違えて表記するなんてあるでしょうか。
怪しいと言わざるを得ません。

「ディスカバリーアフィリエイト」という似たような商材の販売していました。
そちらでも講師を務めていたようですが、指導力に関しては、あまり評価が高くないようです。

【ディスカバリーアカデミー】 の問題点

添削サービスは各カリキュラムにつき1度だけ

課題提出することで、運営者が添削を行ってくれるサービスがあります。
ディスカバリーアカデミーはスクールというより、教材という立ち位置なので、それにもかかわらず添削サポートがあるのは良いと思います。

しかし、各カリキュラムの課題提出時の1度しか見てもらえません。

アフィリエイトの基礎から学べる教材ではありますが、しっかりと学びたい人は物足りないと感じるかもしれません。
結局、もっと高額であっても手厚いサポートを受けられるオンラインスクールを利用したほうが良かった、という事になるかもしれません。

集客するためのノウハウが不十分との声

ブログを用いた集客の解説が短い、という不満が散見されました。

ブログは、半年から1年は更新を続けないといけないのが難しいですが、ネットビジネスは検索エンジンからの集客が強いアクセスを呼び込めるため、よく理解しておかないといけない部分です。

そこを軽視しているのは残念に思います。

【ディスカバリーアカデミー】 の評判・口コミ

課題を出さないと次の講義へは進めませんので、どうしてもイヤな場合は不向きです。

アフィリエイトの始め方

ディスカバリーアカデミーはメルマガが中心となっており、ブログでの集客についてはあまり詳しく触れられていません。

お金を稼ぐ方法とは!?

【ディスカバリーアカデミー】 のまとめ

結論になりますが、この商材はあまりオススメできません!

ここがダメ!

・添削サービスの回数は少ないので、過度の期待は禁物
・ブログのノウハウについての解説が不十分
・ 株式会社ディスカバリーのセミナー実績が5年間途絶えている
・ 長澤悠太の信用度が低い

この商材の価格自体は良心的だと思います。
ただし、バックエンド商材があるようなので、それを含めると高額なオファーになってしまうようです。

他の商材もそうですが、「楽して稼ぎたい」という甘い認識でいると、思ったようにいかず、落胆してしまうと思います。

安価な商材の宣伝や、無料のメール配信で消費者のモチベーションを高めてファンにし、その後バックエンドで高額な塾や商材を販売するというのは、商材屋の常套手段です。
皆さんも、甘い誘惑に負けず、多角的な視点で、価値ある商材であるかどうかを判断するようにしてくださいね。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる