MENU

【株式会社オタケン】DESIRE【FX自動売買システム】 本当に稼げるのか検証!

FX商材

カブ管理人です! 

今日は【DESIRE】という商材について取り上げたいと思います!

結論からになりますが、この商材はオススメできません!

目次

【DESIRE】のセールスコピー

・極秘裏に使われ、あまりの凄さに公開を止められていた
・某有名大学の博士号を持つ現役教授が開発した
・トータルで負けない可能性を極限にまで高めた自動売買システム

有名大学教授が開発したのなら、その人を広告塔にした方が宣伝効果高くないですか?

特定商取引法に基づく表記

販売会社株式会社オタケン      
所在地東京都千代田区神田佐久間町1丁目8番4号アルテール秋葉原708
TEL080-1264-9014
問い合わせinfo@desire-system.com
URLhttps://desire-system.com/
特定商取引法って何

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

特商法の表記に不足はありません。

しかし、連絡先として携帯電話を使っているのは信用度が下がるポイントだと感じます。
法人なら固定電話を使う方が信用を得やすいと思いますね。

【株式会社オタケン】 とは

代表は大田賢二氏です。

ホームページを確認してみましたが、トップページ以外存在しないというスカスカっぷりです。
事業の実績、資本金なども不明です。

商材を販売するに当たって、突貫工事でこしらえたホームページという印象です。

【DESIRE】 のメリット?

DESIRE は、FXの自動売買ツールです。

”FXの難しい専門用語を知らない、全くの初心者でも、ほったらかしでFXのトレードを全自動で行える”
らしいです。

ほったらかしのEA任せで勝つのはFX経験者でも難しいと思いますが、自動売買は楽と言えば楽です。

【DESIRE】 のデメリット

取引履歴だけでは実践結果とは見なせない

トレード実績は、スマホのMT4をスクショした画像を、DESIRE販売サイトに掲載しています。
しかし、画像はチャートではなく、取引履歴なのです。
「これが本当にDESIREの実績結果なのか?」という証拠にはなっていません。

また、ロットを見ると、異様とも思える数値の混じった画像がありました。

「自動売買ではなく裁量トレードの数字では?」と思える画像もあり、信憑性は低いです。

ドローダウンが大きい可能性

DESIREで公開されているデータの内容に、気になる点がありました。
それが「絶対ドローダウン」です。

「絶対ドローダウン」とは、初期証拠金から最も減少した金額のことです。
運用開始のタイミングにもよるので、あまり重要なデータではないとも言われています。

しかし、 DESIREで公開されているデータは、「初期証拠金500.00」に対して、「4340.87」となっています。
運用開始から、一時的に資金の8割を失っていたということです。

「絶対ドローダウン」は、他のEAでは20%程度に収まるのが一般的なので、DESIREの数値はかなり異常であることがわかります。

【DESIRE】 の評判・口コミ

DESIREの場合97%以上の減少率。つまりほとんど資金がなくなってしまっています。

自分のFX口座がこんなことになると生きた心地がしないですよね。

山中武のブログ|ブログ・SNS・転売・投資で稼いでます

・大田賢二さんの実績や開発ではない
 ・大田賢二さんはFX業界で初めての商品でまだFXでは実績がない
 ・某有名大学の博士号とFXのつながりがわからない
 ・絶対に稼げる保証はない
 ・自動売買ソフトの設定や詳細が不明
 ・損切り(大損しないための設定)がどうなっているか詳細が不明

お金のイマミライ

【DESIRE】 のまとめ

結論になりますが、この商材はオススメできません!

ここが残念!

・実践結果が正確に掲載されていない
・ナンピンとマーチンゲール法を組み合わせたハイリスク手法の可能性がある
・ドローダウンがとんでもなく大きい
・ 株式会社オタケンのホームページがスカスカ

今回は、株式会社オタケンの「DESIRE」というFX自動売買システムについて検証しました。

「DESIRE」のランディングページの実績を見る限り、ナンピンとマーチンゲールを組み合わせた取引手法ではないかと思います。

ナンピン&マーチンゲールでの取引は多額の資金がないと成立しませんし、ハイリスクです。
負ければ負けた分だけ買いポジションを増やす手法なので、資金が底をつく前に相場価格が上昇に転じなければ、そのままほとんどの資金を失ってしまいます。
2019年のアップルショックに端を発した大暴落と同じことが起これば、資金をただ失うだけでは済まず、追証(借金)もありえます。

また、バックテストの結果が一時掲載されていましたが、今は削除されています。
フォワードテストの成績も未公開なので、このEAで本当に稼げるのかは、購入者が自分で検証しなければわかりません。

税込228,000円の価値は無い商材だと思います。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる