MENU

【山邊英伽寿】1億円の公式 【アフィリエイト】 本当に稼げるのか検証!

1億円の公式

カブ管理人です! 

今日は【1億円の公式】という商材について取り上げたいと思います!

結論からになりますが、この商材はオススメできません!

目次

【1億円の公式】のセールスコピー

・初期投資をほとんど使わず、インターネットで、一人でも、1年で1億稼ぐビジネスオーナーになる方法
・資金もコネも商品もなくても問題なし
・初心者でも計画的にお金を増やしていくための方法

特定商取引法に基づく表記

販売会社KsPRO       
所在地〒640-8302 和歌山県和歌山市井辺206-1-205
TEL090-9919-1213
問い合わせexperiments@ks-project.com
URLhttp://1oku-method.info/
特定商取引法って何

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

特商法の表記に不足はありません。

【山邊英伽寿】 とは

山邊英伽寿氏は、事業戦略家という肩書で活動されているようです。

「月1回だけ働くノーリスク・オンライン起業法」という著書を出版されています。
Amazonレビューは★2.5でした。
「全体で100ページ程度しかなく、有益な情報が見いだせなかった」と酷評されています。

また、Youtubeチャンネルでセミナーの様子を配信されています。
自己啓発セミナーのようですが、チャンネル登録者は300人程度、再生数は平均1000回くらいでしょうか。

法人登記されていませんが、本当に稼げているのでしょうか?

【1億円の公式】 の特徴

セールスレターを見るに、本商材は「PPCアフィリエイトで稼いで1億円を目指そう」というもののようです。

PPCアフィリエイトは下記のような仕組みになっています。

  1. アフィリエイターがPPC広告を出稿
  2. ユーザーがその広告をクリックする(クリックされるたびに費用が発生)
  3. ユーザーが広告内の商品を購入する
  4. アフィリエイターに報酬が発生する

広告をユーザーがクリックするたびに、アフィリエイターに対して広告費が発生してしまうので、場合によっては赤字になることがあります。

具体的には、「ユーザーが広告をクリックするだけで商品を買ってくれない」という状況が長く続けば、「広告費>アフィリエイト報酬」となってしまい、赤字です。

そうしたリスクがありますが、商材の具体的な内容が不明というのは不安要素ですね。

【1億円の公式】 のデメリット

1億円稼ぐには多額の投資が必要

山邊英伽寿氏は、1年で1億稼ぐために、広告費として7600万円もかけたそうです。

「1億稼いだ」といえば聞こえはいいですが、これだけの多大なリスクを負って、儲けはたったの2400万円という事です。
さらに税金でもっと減りますね。

商材販売者でもこれだけの費用をかけているのですから、初心者が1億稼ごうと思ったら、販売者以上の費用をかけ、多大なリスクを背負わなければならないでしょう。

わずか5万から1年で1億稼ぐことを目指せる方法、これが私が教える「1億円の公式」なのです。

1億円の公式

セールスレターにはこのように書かれています。

そう、販売者は「1億円稼ぐことを”目指せる”」としか言っていないのです。

「目指すだけなら初期投資5万円で済むけど、本気で1億円稼ぎたいなら数千万円レベルの費用負担が必要」と暗に言っているかのようですね。

商材で学べる内容はネットで見つかる

  • PPCアフィリエイトへの誘導マーケティング
  • コピーライティング
  • システム構築

パッと見た感じ、どれもネットに転がっていそうな情報ですね。
探せば無料で解説しているブログが見つかると思います。

この商材を買うことで、ネットで検索される手間は省けるかもしれませんが、そのくらいしかメリットはなさそうです。

ネットで調べた方が、この商材の内容よりも新しい情報が手に入りそうなので、私ならこの商材は買いません。

【1億円の公式】 の評判・口コミ

この商材の中身ですが、基本的には起業するための心構えとか、最近流行りのコーチングと呼ばれているような内容がある程度を占めていて、結局の所はPPCアフィリエイトに誘導するためのマーケティングやコピーライティング、システムの構築と言う、無料でも探せば見つけられるような内容ばかりです。

情報商材の詐欺と真実に迫る!!

1億円稼げる、という謳い文句で

他にも商材を販売しているようですが

どれも評判がよくありません。

1億円は、ネットビジネスをする人にとって

1つの指標にもなっているので

1億円、1億円言っているのでしょうかね。

投資、副業で副収入を得るための情報商材検証

【1億円の公式】 のまとめ

結論になりますが、この商材はオススメできません!

ここが残念!

・1億円稼ぐには多額の投資が必要
・商材で学べる内容はネットでも見つかる
・ 山邊英伽寿氏の信用性は低い

今回は、”1億円稼ぐことを目指すPPCアフィリエイト教材”の 【1億円の公式】 を検証しました。

セールスレターは物凄~く長ったらしく、「とにかく商材を売りたい!」という気持ちが伝わってきました。
その割に商材の中身をハッキリさせないという・・・。

アフィリエイトは集客が最も難しく、記事を書いてもアクセスがなかなか伸びにくいものですが、それをPPCアフィリエイトで解決しようというのがこの商材です。

しかし、PPCアフィリエイトにはリスクがあり、広告費を払っても商品が売れなければ赤字になりえます。

販売者が言うような短期間で、初心者が利益を出すのは難しいです。
試行錯誤しながらの長期戦になると思います。

また、販売者は「初期投資をあまりせずに1億円稼ぐことを”目指せる”」 としか言っていないので、本商材を買ってから「イメージと違った」と不満に感じる人は出てくると思います。

販売者は1億円稼ぐために1年で7600万円も広告費をかけたそうですから、本気で1億円稼ぐには努力は勿論、相応の資本とリスクを負う覚悟が必要です。

とはいっても、販売者は法人登記していませんから、本当に稼げているのかどうかは疑問ですが。

1億円を目指すだけなら誰でも出来ますよね。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる