MENU

「サイドビズワーカー」は稼げる副業案件?口コミ・評判を調査!【栗山早紀】

副業

当ブログをご覧いただきありがとうございます!

「元ヒキコモリの高卒フリーターが送る気ままな生活」管理人のカブです。

今日のニュース

12日、イギリスなどの研究で、新型コロナウイルスに感染すると、脳に変化が起こる可能性が明らかになったそうです。

軽症だったとしても、脳全体の大きさが僅かに縮小し、記憶と嗅覚に関する部分の灰白質が減少していたとか・・・。

これらの現象は回復する可能性もあるそうですが・・・怖いですね。

これ以上バカになりたくない(笑)

本ブログは、ネットビジネスの調査・検証を行い、

「初心者でも安全に稼げるのかどうか」

を解き明かしていきます!

【今回検証した案件】

サイドビズワーカー|栗山早紀

結論からになりますが、【サイドビズワーカー】はオススメできません!

運営会社に不信な点が多く、トラブルに発展する可能性が高いからです!

検証結果の詳細を、是非ご覧ください!

目次

副業|サイドビズワーカーの概要【全体像】

まずは、セールスレターでアピールされている内容を順番に見ていきましょう!

【サイドビズワーカー】は、”1日数十分で確実に成果を出すことが可能”という案件らしいです。

「SNSで話題沸騰中!!」とのことですが、一体どんな内容の副業なのでしょうか?

カブ

これまで沢山のネットビジネスを検証してきたからわかるのですが、この「1日数十分で確実に成果を出すことが可能 」という一文は、中々嫌らしい宣伝言葉だと思います。

一言で【成果】って言っても、様々あると思いませんか?
極端な話をすれば、本案件で”1円でも”稼げたとしたら、それはそれで成果と言えてしまいますよね。

具体的にいくらくらいの額が稼げるとは書かれていないんですよ。

こういった曖昧な表現が使われている案件には注意が必要です。

”誰でも実践可能”という表現も、実際には稼げない悪質な案件でよく使われるフレーズなので、怪しいと感じます。

カブ

“SNSで話題沸騰”というのも本当かどうかわかりませんね。
後のコーナーで確認してみましょう。

それでは続きを見ていきます。

STEP1 無料LINEに登録する
STEP2 順番に方法を案内される
STEP3 手順通りにこなすと報酬発生が発生する

この3STEPはよく見るやつですね~。

シンプルでわかりやすくはありますが、具体的な作業内容などが全く書かれていないので、本当に稼げるかどうかの信憑性は低いと思います。

カブ

副業の内容の説明って一番肝心なところですからね~。
そこがしっかりしていないと不安にならざるを得ません。

次に参加条件が掲載されていました。

参加条件
・20歳以上
・国内口座を保有
・スマホを所持

3つとも大したことない条件ですね。

このように仰々しく【参加条件】なんて書くほどのことではないような・・・。

カブ

おそらく、条件(ハードル)を設けることで、本案件には特別な価値があると思わせたいのでしょうね。

逆にお粗末な印象を受けてしまいましたが・・・。

次に、”よくある質問”が掲載されていました。

・・・”最低でも月収30万円稼げる”と断言してますけど、これは大丈夫なんでしょうか?

物凄く誇大広告っぽいのですが・・・。

カブ

スマホだけで実践できることをここでも強調していますが、相変わらず作業内容の説明が無いです。

これは不誠実としか思えません。

セールスレターの内容は以上になります。

ここからは、ネットビジネスにおいて重要な「特定商取引法に基づく記載」がちゃんと記載されているかを調べてみましょう。

副業|サイドビズワーカーの特商法【法律的観点】

法的な観点から、【サイドビズワーカー】に信憑性があるかどうかをチェックしてみたいと思います!

「特定商取引法に基づく表記」って何?

「特定商取引法に基づく表記」とは

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

この 「特定商取引法に基づく表記」の記載内容が不足していたり、そもそも記載すら行っていない運営者は、「法律を遵守する気が無い」と捉えられても仕方が無いでしょう。

特定商取引法に基づく記載は運営者の信用に直結しますので、何らかの案件に興味を持った時は、必ず確認するようにしてください。

特商法の記載をキチンと行っていない案件に、まずまともな物はありません。

サイドビズワーカーの特商法表記は問題ある?

特商法の表記が存在しませんので、問題アリです!

販売会社記載無し       
所在地記載無し
TEL記載無し
メールアドレス記載無し
URLhttps://side-bizzwoker.site/?lid=nkz&aid=4ft6

【サイドビズワーカー】はどこの誰が運営している案件なのかが、全く不明の案件ということです!

連絡先が不明なので、金銭トラブルなどが発生したとしても、問い合わせることができません!

カブ

この特商法の表記が無いというだけで、もう信用できる案件ではないです。

副業|サイドビズワーカーのプライバシーポリシー【個人情報の保護方針】

プライバシーポリシーの記載が存在しません!

これはつまり、”登録した個人情報が、適切に管理される保証が無い”ということです。

あなたの大切な個人情報が、悪意ある第三者に横流しされてしまうかもしれません。

カブ

個人情報保護の重要性が強く叫ばれるようになった昨今で、そこを軽視するのはよくありません。
ますます信用のできない案件であることがわかりました。

副業|サイドビズワーカーの評判は?【口コミ】

気になる案件について調べるうえで、実践者の声を聞くことは重要です。

【サイドビズワーカー】についてGoogleとTwitterで検索してみました。

Google:「稼げた」といった実践者や肯定的な意見は見つからず、運営者情報が不明」「誇大広告ではないか」等といったネガティブな意見が見つかりました。

Twitter:関連ツイートは見つかりませんでした。

「稼げた」という実践者はおらず、「ネガティブな意見」しか見当たらないのであれば、信用できる案件ではありません。

”SNSで話題沸騰中”という記載も虚偽の可能性がかなり高いです。

副業|サイドビズワーカーに潜入調査!【登録】

それでは、お待ちかねの登録検証に移りたいと思います!

公式LINEアカウントの登録を行うと、以下のメッセージが送られてきました。

仕事の内容は、「メールやLINEを使って、悩み相談や話し相手をする」というもので、その対価として報酬が支払われるとのことです。

カブ

ここにきて、やーっと仕事内容の説明がされました。
この仕事で月収50万円稼げるらしいですが、メールやLINEで話し相手になるだけで、そんな大金が貰えるなんてちょっと信じがたいですね。

ただ、仕事を開始するには「登録窓口」というLINEアカウントの登録も行わなければいけないようです。
その「登録窓口」のLINEアカウントを登録すると、【栗山早紀】という人物のLINEアカウントの登録を促されました。
【栗山早紀】のLINEアカウントも登録を行います。

今度は、「性別」、「名前」、「メールアドレス」を教えてほしいと言われました。

なので、それぞれを記入して返信すると、【よし】という人物から以下のメールが送られてきました。

「エキサイトでマッチングした」って、何のこと?

いきなり、よくわからないことを言われてしまいました・・・。

カブ

【エキサイト】などというサービスやサイトに登録した覚えはありません。
それに、【栗山早紀】にLINEで返事をしただけなのに、「マッチングされた」という状況になっているようです。

そして、この後も【よし】という人物から数回メールが送られてきました。
しかも、メールの内容は全く同じです。(不気味)

なんだかよくわからない状況になってきました・・・。

短時間で、同じ内容のメールを何度も送ってくるなんておかしい、というか怖いです。

それに、この案件は運営会社や連絡先が不明という、信用のおけない案件だということも忘れてはいけません。

メールやLINEでやり取りするだけで月収50万円というのはどう考えてもおかしいですし、もうこの案件は【危険】と判断してもよさそうです。

では、【サイドビズワーカー】はこれにて検証完了とさせていただきます!

カブ

このまま仕事を始めたとしたら、出会い系のサクラパパ活のようになっていくかもしれません。

危険性の無い、まっとうな副業を探している方にはお勧めできませんね!

副業|サイドビズワーカーの検証結果 【まとめ】

最後に、【サイドビズワーカー】について検証した結果をまとめます。

・月収50万円稼げるというのは誇大広告の可能性が高い

・特商法の表記を怠っている

・プライバシーポリシーの記載を怠っている

・”SNSで話題沸騰中”と書かれているが、全くと言っていいほど話題になっていない

・「稼げた」という口コミが見つからない

以上の事から、【サイドビズワーカー】への参加はお勧めできません。

【サイドビズワーカー】は、「1日数十分の作業で月収50万円以上を稼げる」という触れ込みでしたが、これは誇大広告の可能性が高いです。

というのも、メールやLINEのやり取りをするだけで、それだけ稼ぐというのは非現実的だからです。

この仕事内容を見て、「出会い系サイトのサクラ」のような仕事をさせられるのでは、と思いました。

ある程度稼げるなら、サクラの仕事をするのもありかもしれませんが、本案件の運営会社名も、責任者名も不明という有様です。

そんなどこの誰ともわからないような相手を信用するのは危険だと思います。

副業を探すなら、副業提供先の身元がはっきりしているところにしたほうが良いと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

管理人 カブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる