MENU

「ネクステタイム」で日給2万円!?稼げる副業か登録検証!口コミ・評判も

副業

当ブログをご覧いただきありがとうございます!

「元ヒキコモリの高卒フリーターが送る気ままな生活」管理人のカブです。

今日のニュース

30日、フランスでは学校での「いじめ」を厳罰化する動きが進んでいるようです。

自殺なら、最大で禁錮10年と15万ユーロ(約2000万円)の罰金を科す法案を可決。

個人的には、この法案を可決したことは間違いではないと思います。

”未成年だから”とか、”いじめっ子にも未来があるから”とか言ってないで、日本も「いじめ」に対して重い罰を科すべきではないでしょうか。

本ブログは、ネットビジネスの調査・検証を行い、

「初心者でも安全に稼げるのかどうか」

を解き明かしていきます!

【今回検証した案件】

「スマホを1日に5分程度ポチポチするだけで2万円が稼げる」という・・・

ネクステタイム|(運営者情報不明)

結論からになりますが、「ネクステタイム」への登録はオススメできません!

本案件に登録しても1日に2万円稼ぐことはできませんでした。

本案件の正体はオプトインアフィリエイト企画と思われます。

オプトインアフィリエイトとは、他人を利用してアフィリエイト報酬を稼ぐネットビジネスです。

「ネクステタイム」に参加しても、運営者に都合よく利用されるだけです!

案件への登録の様子を記載しているので、是非ご覧ください!

目次

副業|ネクステタイムの概要【全体像】

まずは、ぜーるスレターに書かれている内容をまとめます。

ネクステタイムの内容まとめ
  1. 一日2万円稼げる高額報酬案件を無料で紹介してくれる
  2. 特別なスキルは不要
  3. 作業はスマホをポチポチしたり動画を見るだけ
  4. 1日の作業時間は5分程度

以上が、「ネクステタイム」の内容のまとめになります。

「ネクステタイム」は、「スマホで5分程度簡単な作業を行うだけで2万円を稼げる」という効果を謳っています。

カブ

ゲームで遊ぶ合間に2万円稼げたら最高だなと私は思います。

5分で2万円稼げるのであれば、夫婦で行えば月収は約120万円にもなります。

お金に困ることはほとんど無くなりそうですが、こんなオイシイ話が本当に存在するのでしょうか?

具体的にどのような案件を紹介してもらえるのか、ということが説明されておらず、そのビジネスモデルは曖昧です。

「ビジネスモデル」とは

「ビジネスモデル」とは、そのビジネスが「誰に」、「何を」、「どのような方法で」、付加価値を提供し、収益を得るのか、という事を盛り込んだビジネスの仕組みです。

「楽して稼げる系」の案件は、実際には稼げないというものが多いので、慎重に見ていきましょう。

ネクステタイムの実績は?

「ネクステタイム」には、信憑性の高い実績が公開されていません。

参加者の数や実績などは公開されておらず、「70%以上の参加者が1日2万円稼いでいますよ」という文章が存在するだけです。

こんな文章は運営者のさじ加減一つで好きなように書けてしまうので、もっと客観的なデータを公開してほしいものです。

本当の評価・口コミを知りたければ、ネットを使って自分で調べるしかないですね。

「ネクステタイム」のセールスレターには曖昧な表現が多用されており、はっきりしたことが分からないので、ここからは私が実際に登録を行ってみます。

副業|ネクステタイムに潜入調査!【登録】

それでは、手順に従って「ネクステタイム」に登録していきます。

ページ内の登録ボタンから、公式LINEアカウントの友達登録を行います。

公式LINEアカウントからメッセージが送られてきます。

公式LINEアカウントから、「チェック済みだから安心して登録してほしい」と3つの案件を紹介されました。

①「お金配りおじさん」という副業案件

②「テレジョブ」という副業案件

③「光岡倶楽部」という副業案件

「本当に稼げるのだろうか?」と怪しみつつ3つの案件に登録してみましたが、2万円稼げることはありませんでした。

カブ

これら3つの案件は、”ビジネスモデルが曖昧”、”月収100万円など話がウマすぎる”、”特商法の表記が無い”などといった胡散臭いものばかりだったので、稼げなくて当然という感じです。

「ネクステタイム」の運営者の「チェック済み」という言葉は何だったのでしょう?

オプトインアフィリエイト企画?

「ネクステタイム」はオプトインアフィリエイト企画の可能性が高いです。

「オプトインアフィリエイト」とは

オプトインアフィリエイトとは、自分のサイトやメルマガで無料の案件や情報商材を紹介することで、紹介報酬を得るアフィリエイトのことです。
自分のサイトやメルマガを介して、訪問者が登録を行ったり商材を購入すると、紹介料として報酬が発生します。

オプトインアフィリエイトという手法自体に違法性があるわけではないのですが、誇大広告を使用しながら登録を促す悪質なオファーが少なくありません。

「登録無料で簡単に稼げる」等と言って登録を促している案件は、”悪質なオプトインアフィリエイト企画”であるパターンが多いです。

”悪質なオプトインアフィリエイト企画”に参加してしまうと、稼げないどころか、登録に用いた個人情報を悪用される恐れがあります。

要は、「ネクステタイム」の運営者の目的は、”アフィリエイトでお金を稼ぐために参加者を集める事”です。

全然稼げないような怪しい案件を誇大広告気味の表現を用いて宣伝し、集まってきた参加者を利用しようとしています。

「ネクステタイム」にあなたが参加しても、儲かるのはネクステタイムの運営者だけなので、参加することはお勧めしません。

カブ

「ネクステタイム」に参加しても稼げませんでしたし、怪しい商材を紹介するメッセージが1日に何度も届くようになるので迷惑です・・・。

オプトインアフィリエイト企画と思わしき案件には過去にも何度も遭遇していますので、その一部を紹介します。

元ヒキコモリの高卒フリーターが送...
「スマホBiz」は怪しい副業?稼げるの?口コミや評判を調査! 他人のお金儲けに利用されるだけなので、「スマホBiz」に関わるべきではないでしょう。

副業|ネクステタイムの特商法【法律的観点】

法的な観点から、「ネクステタイム」に信憑性があるかどうかをチェックしてみたいと思います!

「特定商取引法に基づく表記」って何?

「特定商取引法に基づく表記」とは

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

この 「特定商取引法に基づく表記」の記載内容が不足していたり、そもそも記載すら行っていない運営者は、「法律を遵守する気が無い」と捉えられても仕方が無いでしょう。

特定商取引法に基づく記載は運営者の信用に直結しますので、何らかの案件に興味を持った時は、必ず確認するようにしてください。

特商法の記載をキチンと行っていない案件に、まずまともな物はありません。

ネクステタイムの特商法表記は問題ある?

「ネクステタイム」には特商法の表記がありません!

販売会社記載無し       
所在地記載無し
TEL記載無し
問い合わせ記載無し
URLhttp://ultratime.info/nextetime/?AD_CODE=0004_00028

特商法の記載が存在しないという事が分かった時点で、「ネクステタイム」は信用に値しない案件です。

販売会社名も会社の所在地も公開していないので、運営者は法人ではない可能性があります。

顔も名前もわからない一個人から「儲け話がある」と言われても、ひたすら怪しいだけですよね。

連絡先も公開していないので、トラブルが発生したとしても何も対応する気が無いという事ではないでしょうか?

カブ

「ネクステタイム」の運営者に対して、ただ怪しいだけでなく無責任な人物という印象を持ちました。

副業|ネクステタイムのプライバシーポリシー【個人情報の保護方針】

「ネクステタイム」にはプライバシーポリシーの記載も存在しません!

つまり、登録した個人情報が適切に管理される保証がないという事です。

あなたの大切な個人情報が、悪意ある第三者の手に渡る可能性があります。

個人情報が流出した結果、全く知らない相手から連絡が届くようになったりするかもしれません。

副業|ネクステタイムの評判は?【口コミ】

気になる案件について調べるうえで、実践者の声を聞くことは重要です。

「ネクステタイム」についてGoogleやSNSで検索してみました。

Google:「稼げた」といった実践者や肯定的な意見は見つからず、「稼げなかった」「怪しい副業案件を紹介された」「問い合わせても無視される」等といったネガティブな意見や注意喚起が見つかりました。

Twitter:関連ツイートは見つかりませんでした。

「稼げた」という実践者はおらず、「ネガティブな意見」しか見当たらないは信用できる案件ではありませんね。

副業|ネクステタイムの検証結果 【まとめ】

最後に、「ネクステタイム」について検証した結果をまとめます。

①ビジネスモデルと実績に信憑性が無い

②1日に2万円稼ぐことはできなかった

③迷惑なメッセージが毎日LINEに届くようになる

④悪質なオプトインアフィリエイト企画

⑤特商法の表記が無い

⑥個人情報流出の可能性がある

⑦評判が悪い

以上の事から、「ネクステタイム」への参加はお勧めできません。

「ネクステタイム」は、「スマホで5分程度簡単な作業を行うだけで2万円を稼げる]とい効果を謳っていましたが、実際に登録しても2万円稼ぐことはできませんでした。

「ネクステタイム」の運営者は悪質なアフィリエイターであり、自分のアフィリエイト報酬を稼ぐためだけに参加者を集めているものと思われます。

登録しても全くと言っていいほど稼げませんし、都合よく利用されるというのはあまり気分の良いものではありませんから、「ネクステタイム」には関わらない方が良いでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!

管理人 カブ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる