MENU

【株式会社ケンコンサルティング】天底チャート MT4【FXサインツール】 本当に稼げるのか検証!

天底チャート MT4

カブ管理人です! 

今日は【天底チャート MT4】という商材について取り上げたいと思います!

結論からになりますが、この商材はオススメできません!

目次

【天底チャート MT4】のセールスコピー

・バイナリーオプション対応!
・専用テンプレート+講習動画付き
・FX相場の天底をズバリ捉える!
・メタトレーダー用売買サインツール

天底をドンピシャで捉えるのはプロでも厳しいのではないかと・・・。

特定商取引法に基づく表記

販売会社株式会社ケンコンサルティング       
所在地東京都世田谷区成城8-31-9-303
TEL03-6411-9123
問い合わせinfo@shozai.info
URLhttp://shozai.info/infotop/tensokoMT4
特定商取引法って何

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

特商法の表記に不足はありません。

【株式会社ケンコンサルティング】 とは

ホームページを見たところ、株式会社ケンコンサルティングは、レンタルサーバーとドメイン取得のサービス提供や、暗号通貨のマイニング事業などを行っているようです。

FXとはあまりかかわりが無さそうな会社ですが、信用してFX商材を買っても大丈夫なのでしょうか?

【天底チャート MT4】 の特徴

「天底チャート MT4」は、エントリーポイントをチャート上に表示してくれるサインツールです。

緑の矢印が出たら買い(ロング)、赤の矢印が出たら売り(ショート)、白のサインが出たら決済と色分けされており、視覚的にわかりやすいと思います。

FX初心者向けの商材ですが、無裁量トレードというわけではありません。

ツールのサインは判断材料の一つとして捉え、RCI・ストキャス・MAも含めて総合的に判断する必要があります。

商材のEAのロジックは、全て公開されている点で好感が持てます。

【天底チャート MT4】 のデメリット

天底を常に正確に捉える事はほぼ不可能

ツールのサインに従うだけで、頭から尻尾まで利益を取れるのであれば誰でも億万長者です。

相場の転換点なんて超能力でもなければわかりませんし、「頭と尻尾はくれてやれ」という格言があるように、そこは無理して狙いに行くような場所ではありません。

トレードでは、「たぶん今から相場の転換を迎える!」と決め打ちするのではなく、転換点を迎えたという事実を背景に、押し・戻りで仕掛けることが重要です。

「天底チャートMT4」があれば天底を捉えられるというような、過度の期待はしない方がいいでしょう。

フォワードテストの成績が公開されていない

フォワードテストの結果が公開されていないので、実際の相場での有効性に不安があります。

バックテストだけは、公開されているマニュアルに1年分だけ公開されていましたが、流石にテスト期間が短いと思います。

これでは、「良い結果が出やすい時期に絞ってバックテストを行ったのではないか?」と疑われても仕方が無いのではないでしょうか。

サブプライムショックやリーマンショックの時の相場での運用結果が知りたいところです。

【天底チャート MT4】 の評判・口コミ

天底と転換点を予想するなどということは相当難しいです。それを予想できるようになるために多くのFX商材が苦労しているわけですが、この『天底チャート MT4』がそれを可能にするとは思えません。

情報商材の詐欺と真実に迫る!!

この商材は、前回売り出している天底チャート 株225FX の焼きまわしとも言われていますので、焼き増し商品を購入するのも気が引けます

☆ hanaの商材のオアシス探し ☆

【天底チャート MT4】 のまとめ

結論になりますが、この商材はオススメできません!

ここが残念!

・天底を常に正確に捉える事はほぼ不可能
・フォワードテストの成績が公開されていない

今回は、” FX相場の天底をズバリ捉えるサインツール”の 【天底チャート MT4】 を検証しました。

「相場の天底を捉える」というのは現実的ではありません。
この商材を買えばそれができるようになる、などと過度の期待はすべきでないでしょう。

裁量トレードになるので、再現性が高いとは言えず、結果には個人差が出ます。

フォワードテストが非公開どころか、バックテスト期間もたったの1年分しかないので、この商材の収益性の根拠は弱いと思います。
バックテスト期間は、サブプライムショックやリーマンショックを含んだ長期間の検証が望ましいです。

バックテストの利益にしても1年間で17%だけなので、リアルトレード環境で大きな利益を期待できる物ではなさそうです。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる