MENU

【 BELLSTONE株式会社】FX Realize 本当に稼げるのか検証!

FX Realize

カブ管理人です! 

今日は【FX Realize】という商材について取り上げたいと思います!

結論からになりますが、この商材はオススメできません!

目次

【FX Realize】のセールスコピー

・FXで仮想通貨もトレードできる
・売買タイミングを自動でお知らせ
・自動売買化も可能だが、裁量も学べる
・最速で結果を出しながら学べる
・売買シグナル&ノウハウ&EA(自動売買)

「稼ぎながらトレード技術を学べる」というのは、どうなんでしょうね。
「稼ぐ=それなりにロットを上げる」ということでしょうから、初心者のうちから欲を出すと資金を飛ばしてしまう可能性が高いです。

特定商取引法に基づく表記

販売会社BELLSTONE 株式会社       
所在地〒294-0056 千葉県館山市船形573-8
TEL0470-28-5940
問い合わせrlz@rlz.bellstone.co.jp
URLhttp://rlz.bellstone.co.jp/t/
特定商取引法って何

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

特商法の表記に不足はありません。

【BELLSTONE株式会社】 とは

法人ですが、ホームページが確認できなかったのが残念です。

「PLATINUM TURBO FXⅡ」、「Platinum Kubera FX」といった他のFX商材も販売されています。

【FX Realize】 の特徴

FX Realizeは、エントリー、利確、ストップのシグナルを表示してくれるサインツールです。
自動売買化することも可能です。

最大の特徴は、EAの自動売買で稼ぎつつ、裁量トレードを学んでいく点です。
サインが発生した理由までわかるというのは珍しい機能ですね。
この機能のおかげで、ツールの判断の根拠を知ることができます。

勝率を公開しており、シグナル通りのトレードの場合は53~70%だそうです。
「勝率90%以上」などといった誇大広告を使っておらず、現実的な数値である点は好感が持てます。

【FX Realize】 のデメリット

リアルトレードで通用する保証は無い

バックテストの結果は公開されていますが、フォワードテストの結果が公開されていません。
過去の相場環境の中で稼げたからと言って、現在の相場環境で通用する保証は無いのです。

また、石塚氏自身がこのツールを使って稼いでいるかどうかも確認できないので、ツールや手法に対する信憑性が低いように思います。

高額なアフィリエイト報酬を設定している

「情報商材安売り王」というサイトで、レビュー買取という形でキャッシュバックを行っているという口コミがありました。
キャッシュバック金額は15200円と高額です。

さらに、アフィリエイト報酬も設定しており、その金額は15000円です。
アフィリエイターにブログで称賛してもらうために、かなりの広告費を費やしているようです。

広告費に力を入れている分、販売者の儲けは目減りします。
つまり、商材の価値も”その程度のもの”と考えられなくもありません。

実際、「ツールの性能が微妙」だとか、「ありきたりな手法」という口コミもありました。

【FX Realize】 の評判・口コミ

ロジックもインジケーターも捻りがなく普通。
良く言えばオーソドックス、悪く言えばありきたり。
この手の手法は出尽くしていますし、もっといい商材は他にもあります。

情報商材「暴露板」

負けトレードが連続する相場状況もチョイチョイあたりました。
これはトレンドが微妙な相場でサインがでると負けやすい印象。

サインツール商材でサイン見てそのままトレードはできるんですが、
サイン通りだけでトレードしていくと、どっかで躓きそうなリスクも感じました。

情報商材暴露王

【FX Realize】 のまとめ

結論になりますが、この商材はオススメできません!

ここが残念!

・リアルトレードで通用する保証は無い
・高額なアフィリエイト報酬を設定している
・稼ぐこととトレード技術をみがくことの両立は、すぐには無理

今回は、” 稼ぎながらトレード技術を学べるFX自動売買EA”の「 FX Realize 」を検証しました。

販売会社のホームページが確認できず、実績が確認できなかったのが残念です。
国税庁による法人番号は確認できたので、架空の法人ではないことはわかりました。

バックテストの結果こそ公開されていますが、フォワードテストの結果が公開されていないので、現在の相場に通用するEAであるかどうかはわかりません。
フォワードテストを公開した方が信用を得られるのは間違いなので、それをしないのは「良い結果が出なかったから」なのかもしれないと推測できてしまいます。

広告費にかなり力を入れているようなので、アフィリエイターが誇張して宣伝してしまっている印象です。
初心者の方は、そうした誇大広告に釣られないように気を付けてください。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる