MENU

【株式会社オタケン】BlueEyes【FX自動売買】 本当に稼げるのか検証!

BlueEyes

カブ管理人です! 

今日は【BlueEyes】という商材について取り上げたいと思います!

結論からになりますが、この商材はオススメできません!

目次

【BlueEyes】のセールスコピー

・あの伝説のFX自動売買システム「DESIRE」の生みの親
・博士号を持つ国立大学現役教授が開発
・激しく危険なコロナ禍相場でも安心・安全・3年間飛びなし
・夢の最新ロジックFX自動売買システム

本当に稼げる商材であれば安いですが、228000円というのは強気の価格設定ですね。

特定商取引法に基づく表記

販売会社株式会社オタケン       
所在地東京都千代田区神田佐久間町1丁目8番4号 アルテール秋葉原708
TEL080-1264-9014
問い合わせinfo@fx-blueeyes.com
URLhttps://fx-blueeyes.com/blueeyes/
特定商取引法って何

「特定商取引法」とは、トラブルが生じやすい通信販売や訪問販売などから、それを利用する消費者を守るための法律です。
事業者名や所在地、連絡先といった情報を、ネットショップ上に表示することが義務付けられています。
違反行為が認められれば、罰則の対象となります。

特商法の表記に不足はありませんが、住所と電話番号の項目には画像データが使用されています。

住所検索から本商材がヒットしないようにするのが目的と思われますが、こうして隠そうとするのは「やましいことをしている」という自覚があるように思えます。

株式会社オタケンは法人という事もありますし、まっとうな商売をしているつもりなら、もっと堂々とすべきですね。

【株式会社オタケン】 とは

代表は大田賢二氏です。

ホームページを確認してみましたが、トップページ以外存在しないというスカスカっぷりです。
事業の実績、資本金などは不明です。

商材を販売するに当たって、突貫工事でこしらえたホームページという印象です。

・「DESIRE」・・・FXの自動売買ツール
・「FINALYOUTUBER」・・・動画作成ツール
・「D-TOOL」・・・アフィリエイトツール
これらも販売されていますが、評判は良くありません。

様々なジャンルの商材を販売している”商材屋さん”という感じで、専門性は低いと思います。

【BlueEyes】 の特徴

本商材はFXの自動売買EAです。

本商材のEAは、某有名国立大学の博士号を持つ現役教授が開発したとされています。
3年間のバックテストの結果は公開されていますが、ロジックは不明です。

自動売買EAのメリットとしては、FXの知識や努力を必要とせず、システムの起動さえできばトレードが行えるという点です。

【BlueEyes】 のデメリット

最大ドローダウンが大きすぎる

最大ドローダウンとは、一連の資産運用の中で最も資産が減少した値の事です。

本商材のバックテストの結果にも最大ドローダウンという項目がありますが、その値は、

  • 10万円スタートのバックテスト3年間で72.98%
  • 50万円スタートのバックテスト3年間で57.42%
  • 100万円スタートのバックテスト3年間で51.34%

このようになっています。

つまり、本商材は、「証拠金の約73%の含み損を抱える可能性のあるEA」という事になります。
私なら、怖くて使えたものではありません。

一般的に優秀なEAの最大ドローダウンは10~20%に収まるものが多いですから、本商材はハイリスクなEAだと言えます。

サブプライムショックやリーマンショックがバックテスト期間に含まれていたら、口座資金をすっ飛ばしていると思います。

モニターのテスト期間が短すぎる

モニターが行ったリアルトレードの結果を掲載してありますが、その期間はたったの2~3カ月間です。

毎日の損益画像として張り出すならもっと長い期間の推移が見たいところです。

1年間くらいのフォワードテストの結果でなければ、十分な証拠とは言えないと思います。

【BlueEyes】 の評判・口コミ

一番気になる点としては最大ドローダウンが51%(120万)となって運用資金を超えていることです。

FX評論家のこそこそ日記

2019年1月の急落からの戻しの場面、僅か6分の間に10ポジション持ち、
ナンピンの上昇幅がラスト2つはヤケクソレベルに爆増ギャンブルしてる(笑)

これって普通にやったら破綻したから スーパーカーブフィッティング したか、
StrategyTesterReportがでっち上げか、グラフ・履歴を捏造したかじゃね?
もし私のカンチガイだったらごめんなさいですが、どうにも信用できません★

FX情報商材レビューブログの決定版!(FX情報商材レビュー・検証&評価ブログ)

【BlueEyes】 のまとめ

結論になりますが、この商材はオススメできません!

ここが残念!

・最大ドローダウンが大きすぎる
・モニターのテスト期間が短すぎる
・ 大田賢二氏の信用性は低い

今回は、” 博士号を持つ国立大学現役教授が開発したFX自動売買EA”の 【BlueEyes】 を検証しました。

FX自動売買は知識も努力も必要としないので確かに楽ですが、収益性があるかどうかを事前にしっかりと調べる必要があります。

本商材の販売者は「EA運用機関の3年間で1度も全資産を飛ばしていないから安全!」といったことを強調していますが、そういう問題ではないのです。

口座資金の7割の含み損を抱える可能性があるEAというのは非常にハイリスクです。
「EAの運用で口座資金の7割の含み損を抱えたけど、運よく飛ばずに済んだ」が正解です。

ハイリスク運用だけあってリターンも大きいですが、サブプライムショックのようなイレギュラーが起これば一瞬で全口座資産を失うどころか、追証もありえます。

自動売買を行うのであれば、過去に起こったイレギュラーな値動きでも生き残れることを前提とした、低リスク運用をお勧めします。

カブ管理人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高卒&ヒキコモリ歴3年の過去を持つ30代の男性です。
手取り15万円の激務派遣労働者でしたが、ネットビジネスで成功を収め、脱社畜を達成しました。
興味を持った案件についてまとめた結果が、誰かのお役に立てば嬉しいなと思います。

目次
閉じる